【人気スタイリスト×読者変身企画】必見!“地味な人”にならない着こなし

T.P.Oに応じた着こなしが求められるアラサー世代ですが、その反面、体型の変化や似合う服のテイストが顕著になりはじめ「おしゃれの悩みが尽きません・・・」という声も多く聞こえてきます。

そこでこの記事では、人気スタイリストNIMUさんがおしゃれに悩む読者を劇的に変身させる模様をノンフィクションでお届け! 明日からすぐ取り入れられる着こなし術も一緒にご紹介します。

小物で色や柄を取り入れて

今回NIMUさんが変身させるのは、いつも無難な白や黒を選びがち・・・という丸恵莉香さん(28歳/歯科医師)。

「着回しやすさを重視してしまうあまり、手持ちの服がベーシック&シンプル服ばかり。気が付くといつも服装がワンパターンです」(吉羽さん)


→デザイントップスでベーシックカラーでも今っぽく

「一枚で着映えるような、カッティングや透け感などデザイン性のあるトップスなら今っぽさもアップ。ベーシックカラーでも存在感が出ます」(NIMUさん)

トップス¥12,000/スタイリング/ パンツ¥16,000/アダム エ ロペ カーディガン¥7,500/ジャーナルスタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) ピアス¥1,900/8degrees(ローズ バッド)バッグ¥12,500/バンヤードストーム(エレメントルールカスタマーサービス) サンダル¥18,100/メイドナインティーフォー(シップス 有楽町店)


ここもポイント!

パンツのシルエットを少し変えるだけでも鮮度アップ

〈右から〉パンツ¥18,000/エレンディーク フレアーパンツ(別注)¥29,000/スタンドアローン(ジャーナルスタンダード 表参道)

「いつものスキニーから、今季ならばフレアー裾やスリット入りなどワイドシルエットに切り替えるだけでこなれた雰囲気に仕上がります。ワンツーコーデもこれだけで見違える!」(NIMUさん)


パイソン柄のバッグでトレンド感を

「パイソン柄の辛口小物で味付けすれば、ほんのりモードな雰囲気に仕上がります。柄といえどもなじみやすいシックな色合いなので、派手になりすぎず、ほどよく華やかな印象になります」(NIMUさん)


差し色カーデを小物として投入しましょう

カーディガン¥13,000/ アダム エ ロペ    

「さらりと腰に巻いたり、手に持ったり。コーデの明度を上げてくれるので、差し色要員として投入。イエローやオレンジなどのシトラスカラーはどんな色にもマッチするので活躍度も高いです」(NIMUさん)


メインとなるカラーは変えなくても、ひとクセあるディテールや小物で色や柄を取り入れると脱・地味コーデが叶います!
NIMUさんの着こなし術、ぜひ参考にしてみてください。


  撮影/[人物]曽根将樹(PEACE MONKEY)、[静物]寺山恵子
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/沼田真実(ilumini)  

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る