あなたは大丈夫?アラサー女子が陥りがちな“おしゃれ迷子”チェックリスト

T.P.Oに応じた着こなしが求められるアラサー世代ですが、その反面、体型の変化や似合う服のテイストが顕著になりはじめ「おしゃれの悩みが尽きません・・・」という声も多く聞こえてきます。


そこでこの記事では、アラサー女子が陥りがちなおしゃれの悩み5つをピックアップ&チェックリストで徹底解剖。「私は大丈夫♪」と思っているそこのあなた、本当に大丈夫ですか・・・?

1. 着こなしのテイストが定まらずコーデがちぐはぐ    

とりあえず流行っている服を着ておけばOKという時代は終わり。自分に似合う服を選べるようになってこそ、より素敵に見えます。

こんな人は要注意!

☑ トレンドものは何でも取り入れる派

☑ 好きなテイストの服が特にない

☑ よく行くブランドがたくさんある

☑ 比較的自由な服装で出勤できる


2. 甘コーデが年齢を重ねるにつれてしっくりこない(涙) 

アラサー女子が着る甘いだけのフェミニンスタイルは、着方を間違えると若作りしているような痛々しい印象に見られがち。

こんな人は要注意!

☑ スカートやフェミニンなアイテムが好き

☑ レディなスタイルが多い

☑ パンツよりもスカート派

☑ パステルカラーLOVE


3. 無難色同士のシンプルコーデが生活感ありあり・・・

着回し優先で買った黒や白、ベージュなどのベーシックカラーのシンプル服は、地味と紙一重。手抜きした感が否めません。

こんな人は要注意!

☑ ワードローブは白・黒・ベージュが多め

☑ 困ったらデニムをはいてしまう

☑ 冬はワントーンコーデばかり

☑ 夏はTシャツ×デニムコーデが定番


4. 柄×色の組み合わせがうるさく感じる

柄や色の合わせ方がトゥーマッチで、主張と主張が重なってうるさいコーデに。なんとなく落ち着きがないイメージを与えてしまいます。

こんな人は要注意!

☑ アニマル柄など柄モノが好き

☑ 派手色を一点投入するタイプ

☑ 色×色の組み合わせも好き

☑ ばっちりメイク&髪もきちんと巻いている


5. スポーティコーデがボーイッシュすぎる

イメージは旬のスポーティミックスコーデだったはずが、おしゃれからはほど遠く、ただのやんちゃなボーイッシュスタイルに。

こんな人は要注意!

☑ パンツやスニーカーコーデが好き

☑ 着こなしは動きやすさも重視

☑ 楽ちんな足元を選びがち

☑ メンズアイテムもよく着る


いかがでしたか?「これ私だ・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。
次回からは、おしゃれ迷子な読者を人気スタイリストのNIMUさんが劇的に変身させていくのでお楽しみに!

イラスト/平松昭子

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る