今年っぽいロングブーツはこれ!履き心地もお墨付きのマストバイ4選

ひと昔前に流行っていた平成の懐かしいトレンドが、形を変えて今シーズン再浮上! でも、以前のまんま着ていてもただ古く見えるだけ。ちゃんとコーディネートをアップデートさせて取り入れてみましょう。
今回は、90年代に大流行していた”ロングブーツ”にフィーチャー。ここ数年、ロングブーツはショートブーツのトレンドに押され気味で人気が低迷していたものの、今季ついに表舞台に返り咲き! 今年買い必須な、ロングブーツをご紹介します。

履き心地の良さを兼ね備えたロングブーツを味方に

今シーズンは、ロングワンピ×ロングブーツのように、長いもの同士を組み合わせるのが新バランス。歩くたびに揺れるスカートの隙間から、ブーツをチラッと覗かせるのが正解です。華奢ヒールより、歩きやすい太めのヒールを選ぶのが古く見せないポイント!

スエードストレッチブーツ¥20,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) シャツワンピース¥16,800/フェマイン トウキョウ ファーバッグ¥11,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) ミニファーバッグ¥11,800/ル・ベルニ(キャセ リーニ)

チャンキーヒールでラクしておしゃれ

こちらのストレッチの効いたニーハイブーツは、抜群の軽さと5cmのミドルヒールで、デイリーユースに向いていること間違いなし! 足全体にフィットするので、ボリュームのあるスカートと合わせても、すっきりとまとめることができます。意表をついたネイビーカラーで、周りと差をつけたいところ。

ブーツ(5)¥29,000/ツル バイマリコ オイカワ

カジュアルさと品格を兼備する、牛革×ストレッチ

アムラー現象が巻き起こった’90年代。高いヒールや厚底のロングブーツが流行していた当時と異なり、低ヒールのコンフォートな履き心地が今季流。カジュアルなスタイリングともマッチする、レザー×ストレッチ素材の切り替えが新鮮です。

レザー切り替えブーツ(3.5)¥28,800/スタッカート(バロックジャパンリミテッド)

マンネリコーデを打破するグレーブーツ



シルエットが美しいグレーのスエードブーツは、黒の次に手に入れたい才色兼備な一足。どんなアイテムにもなじみやすく、キレイめ感をキープできるアイテムだからこそ、柄のフレアースカートや、派手カラーのボトムスと合わせて、ワンランク上の履きこなしに挑戦してみましょう。

ロングブーツ(6)¥39,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

今季のロングブーツはストレッチ素材で履き心地もよく、低めヒールで履きやすいものばかり。そのうえ防寒もできちゃうなんて、まさにいいこと尽くしなのです!
ただ、かつて流行っていたスタイルに合わせてしまうと、どこか昔っぽい雰囲気になってしまうのでご注意を。合わせるなら、ミニスカよりヒザ下スカートを、厚底より低ヒールを選んで今季っぽさを出すのがおしゃれです。
定番のブラックもいいけど、周りと差をつけるカラーアイテムもおすすめですよ♪

撮影/[モデル]西崎博哉(MOUSTACHE)、[静物]石沢義人
スタイリング/豊島優子
ヘア&メイク/陶山恵実(ROI)
モデル/香里奈 

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る