老け見えしたくない人、注目! 絶対失敗しない、夏のおしゃれ配色

今シーズン最も注目されているのが“ヌードカラー”。まるで素肌のようにそのままの自分が露わになるシンプルさが、大人の女性にぴったりハマります。でも一歩間違うと、メリハリがなくなって老けて見える危険性も・・・。

ヌード配色で失敗しないコツは、強めの色を“ワンポイント”でプラスすること。夏気分を盛り上げるお目立ちカラーを控えめに差すのが、ベストなさじ加減です。

爽やかに印象づけるターコイズブルー

ベージュと白の間にブルーを挟むことで、コーディネートに鮮度が生まれます。ブルーと白は、爽やかで夏っぽさを演出するコンビネーション!

ニット¥33,000、パンツ¥40,000/ともにフォンデル(エフユーエヌ) ハット¥15,000/アナイ メガネ¥33,000/ティファニー(ティファニー アイウェア事業部) ピアス¥4,538/バナナ・リパブリック バッグ¥31,000/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店)

ちらっと見せで効く! ネオンイエロー

ヌードカラーに意外とマッチするのが、パワフルなネオンカラー。シンプルなベージュワンピが、一転してアクティブなムードに。動いたときにサイドスリットからさり気なく見えるぐらいのバランスで、大人っぽさをキープしましょう。

ワンピース¥28,000/ジェイ・シー・エム(ガリャルダガランテ 表参道店) パンツ¥4,621/ザラ(ザラ・ジャパン) サンダル¥33,000/チェンバー(エフユーエヌ) バッグ¥59,000/アースタジオ(RHC ロンハーマン)

抜け感を加えるナチュラルレッド

ベーシックカラーのジャケットスタイルは、真面目に転びがち。リネン素材で抜けを出しつつ、赤のエスパドリーユでリラックスカジュアルに落とし込んで。鮮やかな赤は、ヌード配色にはやや刺激が強めなので、柄や素材感でインパクトをセーブして。

ジャケット¥54,000、カットソー¥23,000、パンツ¥17,000、バッグ¥23,000、エスパドリーユ¥28,000/すべてポロ ラルフローレン(ラルフ ローレン) イヤリング¥19,000/ラダ(エッセンス オブ アナイ)

ポイントカラーは全体の20%以下にとどめることで効果を発揮。カラーバランスを攻略して、初夏のおしゃれを楽しみましょう。

撮影/熊木優(io) 
スタイリング/高橋裕美 
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini) 
モデル/加納奈々美、丸山リサ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る