大人の肌見せは、どこまでが好印象?ボーダーラインを知っておく

あなたのチャームポイントはどこですか? 人それぞれの個性は、おしゃれの強み。でもただ露出すればいいってものではありません。


大人の肌見せは、品良くアピールしてこそ印象的に魅せられるのです。自分のからだの好きなパーツを、より美しく引き立てましょう。

大人の背中見せ

バックシャンなトップスは今季も豊富にラインナップ。背中見せなら大胆な露出もアリなのですが、デザインビスチェをレイヤーして、オリジナリティを意識するのも賢いおしゃれの一手。

ストライプビスチェ¥11,550/フレイ アイディー 中に着たボディスーツ¥21,000/ケイシラハタ(スタイリング/) パンツ¥31,000/デザイナーズリミックス(コロネット) バングル¥23,000/ソワリー

大人の腕見せ

首の根元から脇下まで大きくカットされたアメリカンスリーブデザインをチョイス。肩から腕にかけて女性特有の華奢なラインを、細く美しく演出します。

アメリカンスリーブキャミソール¥9,000/エミアトリエ(エミ) スカート¥46,000/アールジュビリー(ショールームセッション) バングル¥6,200/エルク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

大人の脚見せ

難しいミニボトムス選びは、落ち感のあるハーフパンツで大人な脚見せを実現。さらに優等生ライクなジャケットやローファーで、品の良さをキープしましょう。

ジャケット¥55,000/イン(ブランドニュース) ボーダートップス¥4,500/アングリッド ハーフパンツ( ベルト付き)¥54,000/フォルテ フォルテ(コロネット) バングル¥6,800/エルク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ローファー 参考商品/マリン フランセーズ代官山店


大人の肌見せは、テクニックが必須。あなたの大切なチャームポイントを、賢く、品良くアピールしてくださいね!

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC)
モデル/川口春奈

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る