2019年、ワンランク上の自分を目指すために必要なこと!

数年前、思い描いていた自分になれていますか? そう考えると、なりたい自分に追いついていないことは意外と多いもの。「そのうち私も…」と先送りにしてきたことって、結局”きっかけ“がないとなかなか踏み出せないものですよね。
ならば、「平成」という時代が終わろうとする、今がその時! この際、胸にくすぶっていた想いをすべてクリアにしていきましょう。見た目だけでなく中身も含めて、自分ステージを引き上げていくために。

そろそろ大人の余裕を手に入れる

歳を重ねていくほど、その数字が持つ説得力は増していきます。でも、それと同じだけ内面も成長できているでしょうか? 20代のころと変わらない自分を脱ぎ捨てて、そろそろ”大人の余裕”を手に入れたいもの。
忙しくても焦らない。想定外にも冷静に対処する。
それができるかどうかは、すべて心の余裕次第! ”いっぱいいっぱい”を卒業して、柔軟に対応できる余白を残しておく姿勢が、 器の大きさに繋(つな)がっていくのです。

たとえばファッションなら、正統派な服と上質なバッグで大人の風格を漂わせるのも一手。奇をてらった服で武装しなくとも、ベーシックなジャケットコーデにリュクスなバッグを合わせるだけで、自信の持てるスタイルは完成します。

バッグ¥265,000、ストラップ¥60,000、ストラップリング¥15,000/すべてロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス) コート¥57, 000/カオス(カオス 丸の内) ジャケット¥75,000、パンツ¥36,000/ともにメゾンキツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター) ニット¥19,000/アルアバイル サングラス(メンズ用)¥54,000、ショートブーツ¥138,000/ともにジミー チュウ

物質的な豊かさより心の豊かさ

物欲を満たすことが自分へのご褒美、と言う人は多いかもしれません。もちろん、欲しいものを手に入れたときの高揚感は特別。でも、本当の贅沢と言うのは、心地よさや癒やしといったような、心に栄養を与えられる時間のことではないでしょうか。
休日もショッピングに繰り出すより、大事な存在と過ごすひとときにシフトしてみるのもいいでしょう。見えないものの価値にこそ、大切にしていきましょう。

そんな日のコーデは、カジュアルを平坦に見せない裾レイヤード。単調になりがちな真冬のカジュアルは、インナーをチラ見せするだけでコーデに立体感が生まれます。

ニット¥68,000/ヘリテノーム(ガリャルダガランテ 表参道店) 中に着たブラウス¥34,000/エキップモン(サザビーリーグ) デニムパンツ¥19,000/レッドカード(ゲストリスト) ストール¥8,900/ツイードミル(アルアバイル) パールピアス¥33,000/カドー(カドー伊勢丹新宿店) バッグ¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ブーツ¥42,000/アニエスベー ソックス/スタイリスト私物

いいモノを見極める審美眼を持つ

「高いモノ=いいモノ」とは限らないし、もうじき平成も終わる今はもう、「安かろう悪かろう」の時代じゃない。モノの価値は、単純に価格で判断できるものではありません。
見た目や雰囲気、周囲の噂に流されないで、信じるのは自分の”感覚”であるべき。氾濫するネット情報ばかりに頼らず、もっと実物を見たり聞いたりしていきましょう。〝本物〟に触れてこそ、審美眼は磨かれるはずだから。

そして大人たるもの、どこかに“本物”を取り入れたスタイルで品を保ちたいもの。それが服でなくとも、時計やジュエリーだっていい。細部へのこだわりが、コーデ全体を格上げしてくれるのです。

時計「レベルソ・クラシック・スモール」¥450,000/ジャガー・ルクルト タートルニット¥1,990/ユニクロ ジャンパースカート¥7,900/ケービーエフ プラス(ケービーエフプラス ルミネ有楽町店) リング(人差し指)¥53,000、リング(小指)¥18,000/ともにトムウッド(ステディ スタディ)

〝いつも同じ〞な自分からの卒業

「らしいね」は褒め言葉。でもそれは、言い換えれば「想定内」ということ。周囲も自分も安心するけど、そこに新たな発見がないのも事実です。
ハッとさせる魅力や、飽きない自分を作るのはいつだって、意外性や挑戦心から。これまで選ばなかった服を着てみたり、新たな趣味を始めてみたり・・・いい意味でイメージを裏切っていく勇気が、見たことのない自分を連れてきてくれるのです。

相反する組み合わせが、唯一無二の魅力を生み出すエレガントなベロアワンピには、真逆のアクティブ感を放つスポーティな白ダウンを投入。“キレイ”だけでまとまらない意外性のある組み合わせが、周囲に埋もれない個性を与えてくれます。

ダウンジャケット¥72,000/ベーコン、ベロアワンピース¥27,000/ウィム
ガゼット(ともにウィム ガゼット ルミネ新宿店) イヤリング¥10,000/
ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) バッグ¥101,000/ピエール アルディ(ピエ
ール アルディ 東京) ロングブーツ¥219,000/ジャンヴィト ロッシ(ジ
ャンヴィト ロッシ ジャパン)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)
スタイリング/竹岡千恵 
ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)、
モデル/桐谷美玲、Luana
撮影協力/うつわ大福

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る