【簡単に使える流行】きれいめウエストバッグ、大人はこう使うのが正解!

今季のバッグのトレンドで最も注目されているのが、ウエストバッグ。厳選されたアイテムのみ入るミニマムなボディ、 両手が空くデザインは楽ちん&今っぽい。どんどん荷物が少なくなる私たちの新たな仲間、一体どう使うのが正解?
まずファーストウエストバッグにおすすめしたいのは、大人コーデにマッチする“きちんと見えのきれいめ”タイプ。 スタイリングに悩まないコンパクトなサイズを選ぶことが、バランス攻略の鍵です!

優しげグレーがリラックス気分にハマる

淡いグレーはキレイめだけど、真面目すぎない万能カラー。カジュアル印象の、ゆったりカウチンニットにも違和感なくマッチします。

グレーバッグ(12×18×7)¥23,000/トフ アンド ロードストーン(ティーアンドエル) ジップアップニット¥45,000/サードマガジン ブラウス¥17,000/サクレクール、パンプス¥29,000/ミースタ(ともにアダム エ ロペ) パンツ¥38,000/ラウタシー(ブランドニュース)

シャツの表情を変えて女っぽさを演出

メンズライクなシャツにベルト感覚でバッグを。あえてシャツの上からウエストマークすることで、スタイルアップ効果も狙えます。

カーキバッグ(14×18×4.5)¥69,000/ステー(エディション 表参道ヒルズ店) シャツ¥21,800、パンツ¥21,800/ともにサージ、ニット¥20,000/アール ジュビリー(すべてショールーム セッション) キャップ¥6,800/グリーロ(フレームワーク ルミネ新宿店) パンプス¥15,000/ル タロン グリーズ(ルタロン グリーズ ルミネ新宿店)

クリーンな白で色×柄コンビに明るさを足す

さり気ないウエストバッグならほかの色や柄とケンカしない。アクセサリー感覚で使える細めのベルトタイプは、スカートと相性抜群。

白バッグ(9.5×17×4)¥64,000/メゾン ボワネ(ドレステリア 銀座店) コート¥32,000/ガニー(アダム エ ロペ) ニット¥13,800/シップス プライマリーネイビーレーベル スカート¥19,000/ジェット ニューヨーク(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2) サングラス¥39,000/アイヴァン(アイヴァン PR) ブーツ¥45,000/デ・プレ(デ・プレ 丸の内店) タイツ/スタイリスト私物

癒やし系のほっこりニットをぐっとスタイルアップ

ウエスト高めにつければ、ゆるっとニットもやぼったく見えず脚長効果も期待できます。白×ブラウンの優しげ配色が冬にぴったり。

ボルドーバッグ(11×19×6)¥14,800/ヤーキ(ショールーム セッション) ニット¥32,000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) スカート¥27,000/カレンテージ(ブランドニュース) スカーフ¥7,800/アダム エ ロペ サングラス¥55,000/アイヴァン7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ブーツ¥27,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

実はどんなスタイルにも合わせやすいウエストバッグ。まずはきちんと見えタイプを手に入れてみてはいかがでしょう?

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
スタイリング/竹岡千恵 
ヘア&メイク/冬木慎一(Sui) 
モデル/加納奈々美

※( )内の数字は(縦×横×マチ)を表し、単位はcmです(編集部調べ)

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る