【人気プレス池上明花さん発】ボアコートの着まわし&カラーコーデ術

寒い日が続きますね。コートが手放せない季節になってきました。皆さん、秋冬のおしゃれを楽しんでいますか? 今季人気のアウターといえば、ボアコート。暖かそうだけど、着膨れしたり、カジュアルになりすぎるかも…と思う方も多いかもしれません。 ですが、正しく選べば着膨れせず、こなれたおしゃれが楽しめるんです。今回はブラックのボアコートの着まわし術をご紹介します。今季のトレンドカラーの赤を使った小物使いもぜひマスターして! 

1 . ボーダー×デニムのフレンチスタイル

私が購入したのは、今年デビューしたばかりのブランド「COTORICA.」のもの。実はこのコート、1万円以下のお手頃コートなんです。さらにオススメポイントがふたつ。ひとつめは肩の位置が落ちているダウンショルダーということ。ボアコートはどうしてもボリュームが出ますが、ダウンショルダーで肩の張りが出ず、着膨れしにくくなります。ふたつめのポイントは、裏がレザー調になっていること。裏地がサラッと見えても高級感があり、オトナのアウターとして活躍しますよ。

プチバトーのボーダーカットソーに、リーバイスのリジットデニムを合わせてフレンチスタイルの完成。ボアコートとの相性も抜群です。

スエードパンプスはダニエラ&ジェマ。今季のトレンドカラーの赤をさし色に。ルイ・ヴィトンのスピーディーバックでさらにフレンチ感をプラス。

2. オールブラック+レッド

KENZOの幾何学柄の台形スカートに黒のタートルニットをインして、オールブラックコーデに。今季注目のベレー帽は、おくれ毛を出してこなれた印象のヘアスタイルに仕上げました。バッグに赤を投入してメリハリを。HIROTAKAの華奢アクセを重ねづけしました。

3. カラー×カラー

この冬気になっているのが色×色のコーディネート。冬は、黒やダークな色ばかりになりがちですが、冬だからこそカラーコーデを楽しむのがオススメです。

色×色でもうるさくなく、すっきりまとめるためには、ベースになる色を決めて、そこに色を差していくのが上手くバランスを取る秘訣。私は白ニットに黒コート、そこに色を足しました。まずは帽子やバックなど、小物から始めてみるとよいですよ。

トレンドのボアコートの着まわし術はいかがでしたか? ボリュームのあるコートでも選び方に気をつければ、素敵に着こなせますよ。また、コーディネートにさし色を投入して、カラーコーデも楽しんでみてください。ぜひ活用して冬のおしゃれを楽しみましょう!

写真・文/池上明花

池上明花/フリーランスPR
ナビゲーター
池上明花/フリーランスPR
商社でOLとして勤務後、大手セレクトショップのPRに。現在はフリーランスPRとして、活動中。
このナビゲーターの記事を見る