着るだけでサマになる!今注目すべき袖のデザインは・・・

知っているようで知らないファッション用語の意味を紐解きつつ、今手に入れたい関連アイテムをご紹介する連載「スタイリスト平田雅子と読み解くFASHION DICTIONARY」。 素材やデザインの特徴、ブランドの歴史、トレンドの流れ・・・一着の服に隠されたさまざまなバックグラウンドを知ることで、おしゃれはもっと楽しく、味わい深くなるはず。 平田さんのナビゲートのもと、今までよりもう一歩踏み込んで、ファッションについて学んでみませんか? 今回取り上げるキーワードは「袖コンシャス」です。(編集部)

袖コンシャスとは?

この秋は久しぶりに、クラシカル&レディなムードが戻ってきています。それにともなって気になるのが、女性らしいデザインのブラウス!

注目すべきは袖。パフスリーブがさらに大きく膨らんだ「ブッファンスリーブ」やバルーンスリーブ、パワーショルダーなど、袖に丸い膨らみのあるブラウスがたくさん登場しています。数年前からトレンドの、いわゆる袖コンシャス=袖に注目が集まるようなデザインの一種ですね。

今季注目の「ブッファンスリーブ」は、袖山にギャザーやタックを取って、ふんわりと大きく膨らませたデザインのこと。

袖がボリューミィだと、手元の動きがエレガントな印象に。シルエットにも自然とひとクセつけられるので、シンプルなボトムスに合わせるだけでもサマになりますよ!

こちらはカーキやベージュのシックな色合いがおしゃれなブッファンスリーブのブラウス。落ち着いた雰囲気なので、普段は花柄が苦手な人でも取り入れやすいはず。ワークパンツなどと合わせて、辛口なコーデに仕上げたいですね。

ブラウス¥10,800/ゴスペル(ザ・ウォール ショールーム)

1着でコーデがキマるワンピースは、ミニ丈が新鮮! 膨らんだ袖のクラシカルさと、潔い脚見せのバランスがGOOD。ウエストのベルトも効いていて、ブラックでも地味見えしません。

ワンピース¥26,800/カメオ コレクティブ(ザ・ウォール ショールーム)

ハリのある生地感が袖のふくらみを引き立てる、バルーンスリーブのブラウス。こっくりとしたバーガンディ色は、秋の始まりにおすすめです。ケープのような大きな襟のデザインも可愛いですね。

ケープブラウス¥32,000/ラウダシー(ブランドニュース)

こちらは暑い今の時季から着られるコットン素材。甘すぎないネイビー地の花柄は、デニムとの相性抜群! 夏にはライトブルーのデニム、秋冬にはカーキやブラウンなど、ボトムスとの組み合わせしだいでオールシーズン着まわせるはず。

ブラウス¥13,000/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

《問い合わせ先》
ザ・ウォール ショールーム TEL: 03・5774・4001
ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL: 03・3401・5001
ブランドニュース TEL: 02・3797・3673

※プライスはすべて税抜です。

撮影/植一浩

平田雅子 / スタイリスト
ナビゲーター
平田雅子 / スタイリスト
スタイリスト宮澤敬子氏に師事後、2018年に独立。モードやストリートカジュアルをリアルに落とし込んだMIXスタイルが得意。ファッション誌やCM・広告などを舞台に幅広く活躍中。
このナビゲーターの記事を見る