黒木メイサが着こなす、低予算&プチプラな「大人の最強コスパ服」

GINGER12月号で、女優・黒木メイサさんが着こなしてくれたのは、プチプラなコスパ服。特別なことをしなくても、日常で気軽に味わうことができる“ドキドキ”や“ワクワク”。大人の高見えテクニックを駆使して、胸が高鳴るおしゃれを楽しんでみませんか?

プチプライスで挑戦したいのは、最旬トレンド

毎シーズンしっかりトレンドをチェックして、流行アイテムも手に入れたいけれど、気になるものを次々に買えるほどお財布に余裕はなく・・・(笑)。
そんなときこそ、頼りになるのがプチプラなコスパ服。お手ごろプライスな分、思いきった挑戦もしやすいし、そこに新しいおしゃれの発見があるかもしれません。

メイサさんが着こなしてくれたのは、’90年代のリバイバルブームとなっているツイードジャケット。ロング丈のバランスと、小気味いい派手さが新鮮ですね。

ミックスツイードジャケット¥12,954、
デニムパンツ¥5,547/ともにザラ(ザラ・ジャパン)

敬遠しがちな総柄アイテムも、コスパ服で叶う

コスパ服で次に狙いたいのが、総柄アイテム。こちらも強いインパクトと存在感を理由に、なかなかトライできない人も多いようですが、プチプライスなら可能。
今までやったことのない組み合わせや、自分流のアレンジを見つけてみて。あなたのおしゃれ偏差値はどんどん上がっていくはずです。

可憐なフラワープリントのシフォンワンピースに、辛口小物をプラスしたメイサさんの着こなしは、今どきの女らしさと甘辛バランスのお手本!

プリントワンピース¥14,000/ミラ オーウェン
バッグ¥4,990/ディスコート(ディスコート 東京ドームシティラクーア店)

自由に楽しむ色遊びも、コスパ服の醍醐味

総柄と同じくらい印象が強く、また組み合わせの相性で悩んでしまうのが、カラーアイテム。洗練配色をマスターするのは、ファッションの永遠の課題でもありますよね。

攻略の近道は、たくさんの色を揃えて、いろんな組み合わせパターンを実際に着こなしてみること。そんなときもプチプラなカラーアイテムが強い味方! こまめに更新していけるのが最大の魅力です。

メイサさんは、ブルー×ブルーのワントーンを、異素材合わせのテクニックを使って高見えに成功。大人っぽくシックなコーデは、明日すぐに真似できそうです♡

等身大の魅力が詰まった写真集が増刷決定!

プチプラなコスパ服で、“ドキドキ”する着こなしを見せてくれた黒木メイサさん。8年ぶり2冊目の写真集となる『INCARNATION』では、20代最後の大胆かつ繊細、そしてこの上なく美しい姿が大きな話題となり、発売早々に増刷が決定! 
等身大を自分を詰め込んだというこの一冊、多くの女性にとってのバイブルになりそうです。

黒木メイサ写真集『INCARNATION』
¥3,200(税別) TOKYO NEWS MOOK
撮影/レスリー・キー


GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る