ON/OFF兼用!結局一番使えるのはこんなミディアムバッグだった

今日持ち歩かなければいけないモノは何なのか? その日の荷物量によって、デザインだけでは単純に決められないのがバッグ選びというもの。 なかでも今回注目したいのは、ミディアムサイズのバッグたち。必要な荷物がひと通り入るミディアムバッグは、お仕事にも休日のお出かけにも、使い勝手のいい便利なサイズ。 冬素材や旬フォルムでデイリーコーデを彩って!

マチたっぷりのバケツ型がトレンド

タテ長のバケツ型は、見た目はスリムでもマチたっぷりで、容量も確保できる機能派!

〈左から〉バッグ(ショルダーストラップ付き)(19×17×17)¥75,000/メリメロ(アッシュ・ペー・フランス) ヘアカーフバッグ(ショルダーストラップ付き)(20.5×18.5×16.5) ¥37,000/ベヴィニ(ヴィア バスストップ ミュージアム) スエードバッグ(23×16×16)¥39,000/ア ヴァケーション(アマン) バッグ(20×15×15)¥49,000/レフラーランダル(CPR トウキョウ)

カジュアル服も引き締まる品格フラップ

上質なフラップレザーバッグ(フタ付きのデザイン)があれば、ゆるカジュアルなコーデ全体の印象も引き締まります。深みボルドーなら、一層大人め!

フラップバッグ(19×32×10)¥71,000/エーティーピー アトリエ(オデッ
ト エ オディール 新宿店) ニット¥55,000/エリカ カバリーニ、コーデュロイパンツ¥26,000/シーピー シェイズ フォー ロンハーマン、ブーツ¥31,000/サペナ(すべてロンハーマン) スカーフ¥13,000/アナイ ピアス¥48,000/レイチェル コーミー(アダム エ ロペ) シルバーリング¥9,300/フィリップ オーディベール(ガリャルダガランテ 表参道店) ゴールドリング¥40,000/ウッターズ・アンド・ヘンドリックス(アッシュ・ペー・フランス)

“きちんと顔”を保証する上品なフラップバッグ。カジュアルなコーデの引き締めたり、かっちり見せたい通勤コーデに合わせたり・・・ひとつ持っているだけで便利な4種がまずこちら!

〈左上から順に〉1. バッグ(ショルダーストラップ付き)(20×27.5×10)¥19,000/モダルー(ティースクエア プレスルーム)    2.スエードバッグ(ショルダーストラップ付き)( 18×24.5×9.5)¥36,000/アヴェニュー67(アルアバイル)  3.バッグ(ショルダーストラップ付き)(15×27×12)¥43,500/フリン(CPR トウキョウ) 4.型押しバッグ(20×26×12)¥58,000/ジョアンナ マクサム(ティースクエア プレスルーム)

続いて、愛嬌たっぷりなファーバッグは、この季節限定のデザイン。まるでペット感覚で持ち歩きたくなる、愛らしいファーが今季は勢揃い! 仕事帰りのデートや女子会にもぴったりですね。カラーファーにも注目です。

〈右下から〉5.カンガルーファーバッグ(26×23×10)¥39,000/アニタ ビラルディ(マルティニーク ルコント ルミネ新宿店) 6.エコファーバッグ(16×23×11)¥48,000/フルラ 7.ラビットファーバッグ(25×25×12)¥14,000/ロウェル シングス(ロウェル シングス ルミネ新宿店)

なんだかんだ、一番使えるのはB5~A4までのミディアムサイズ。きちんとからお遊びまでカバーできる、才色兼備なバッグのなかからお気に入りを見つけて!

撮影/[モデル]黒沼諭(aosora)、[静物]西原秀岳(TENT)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/間隆行(Lila)
モデル/桐谷美玲

※( )内の数字はバッグの(縦×横×マチ)を表し、単位はcmです(編集部調べ)。

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る