この潔さがカッコいい!佐藤晴美さんの私服は、究極のシンプルスタイル

誰もが持っている、白Tシャツとデニムパンツ。ザ・定番のベーシックアイテムだから、選びや着こなしに その人のすべてが表れてしまいます。“自分らしさ”から逃げることのできない組み合わせだからこそ、適当にセレクトしてしまうのは危険。モデルの選び、最新スタイルを参考に、この夏のTシャツ×デニムを見極めましょう!

今回登場してくれのは、佐藤晴美さん。173cmの長身でダイナミックなダンスを踊り、モデルとしてどんな服 でもおしゃれに着こなすパワフルガール。ファッションはテイスト問 わず積極的に挑戦する派で、最近は大人化を計画中なんだとか。

コンプレックスを強みに変えた自分を活かす定番コンビ

「ダンスが生業(なりわい)の私にとって、ファッションは自己表現のひとつのツール。衣装の力ってとても大きくて、いかに自分を素敵に見せられるかが重要!」

モデル、アーティストとして活躍している佐藤さん。すらっと伸びた手足に凛とした表情。ついうらやましくなってしまう美しさの持ち主です。

「私のファッションは“動きやすさ”が基本。ちょっとオーバーサイズの白Tにスキニーデニムは鉄板スタイリングです。実は広い肩幅がコンプレックスのひとつ。でもある撮影で『肩幅があるほうが服をカッコ良く着こなせるよ』と言ってくださった方がいて。それからは自分の体に合っているかをしっかりと見るようになった。コンプレックスを気にしてミニマムなTシャツをセレクトすると、より悪目立ちしちゃう。隠すことができないから、あえてボリュームのあるTシャツに細身のパンツでメリハリを意識したほうが、自分の良さを活かせる
と気が付きました。それからはこのシルエットが私のベース」

自分らしさを隠さずに、より魅力的に見せるパワーに変えた佐藤さんの着こなし。その嘘のない潔さがカッコいい!

T-SHIRT:BALENCIAGA
DENIM PANTS:H&M
BAG:J&M DAVIDSON
BOOTS:MOUSSY
※すべて本人私物

撮影/川崎一貴(MOUSTACHE) 
ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY)

【おまけ】MY T-SHIRT×DENIM STYLEスナップ

「白デニムのオールインワンは腰巻きにしてアレンジ。ボーイッシュなのでヒールで女性らしさを」

「今年また流行りそうで注目しているタイダイ柄。淡いデニムと合わせて思いっきり夏っぽく♪」

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る