冬こそスニーカーが使える理由とは? アラサースタイリストしろおさの「今週はこれでエネチャージ♡」

冬の足元といえばブーツが定番ですが、同じくらい使えるのがスニーカー。素材の厚みに空気を含むので保温性に優れていて、カラーもブーツより豊富なので、コーデの幅を広げてくれます。たとえば足元に軽やかさや抜け感を作るために、真っ白なブーツをはくには勇気が要るけれど、スニーカーなら簡単ですよね! とはいえ大人ですからあまり派手すぎる色は避け、カーキやグレー、ブラック、ホワイトなど、コーデに馴染む色を選ぶのが正解。今回は私がおすすめしたい4足をピックアップしてご紹介します。

コンバースのオールホワイト

全身ダークカラーになりがちなこの季節のコーデには、こんなオールホワイトのスニーカーでぱっと華やぎをプラス。定番のコンバースですが、ここまで徹底的に真っ白なのは新鮮! あのALL STARのロゴまで、あえて真っ白であしらわれていて、ワンポイントで赤やネイビーが入っているものに比べて、大人っぽい印象です。

白ハイカットスニーカー¥7,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
TEL: 0120・819・217
公式サイト: http://converse.co.jp/

馴染みのよいナイキのグレー

黒よりはもっと軽やかにしたい、でも真っ白には抵抗がある……という人には、これくらい明るいトーンのニュアンスグレーがおすすめです。馴染みがよいので、取り入れやすいはず。キラキラしすぎない、絶妙なゴールドのワンポイントも好印象! デニムとの相性が抜群なので、ヘビロテ間違いなしです。

ライトグレー「ナイキ ウィメンズ エア マックス 90 ウルトラ2.0」¥13,000/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
TEL: 0120・6453・77
公式サイト: https://www.nike.com/jp/ja_jp/

オニツカタイガーの黒スニーカー

すっきりとしたレースアップが洗練された印象で、カジュアルになりすぎず、上品に使える一足がこちら。ブラック×ホワイトのバイカラーがスタイリッシュなので、きれいめスタイルのハズしとしてもぴったりです。プリーツスカートなど、フェミニンな服に合わせれば、コーデがこなれた印象に。

黒スニーカー¥12,000/オニツカタイガー(アシックスジャパン お客様相談室) 
TEL: 0120・068・806
公式サイト: https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp

ナイキの機能性スニーカー

少し難しそうにも見えるこちらは、はくと意外と簡単にキマるのでぜひ挑戦してみて。足元にボリューム感がでるので、細みのパンツやタイトスカートに合わせるとバランスがGOOD。かかとがゴムになっているので、1cm大きめを選ぶといいですよ。

白「ナイキ ウィメンズ エア ハラチ ラン ウルトラ」¥12,000/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス) 
TEL: 0120・6453・77
公式サイト: https://www.nike.com/jp/ja_jp/

スニーカーを選ぶときには、セレクトショップなどの買いつけ品から探してもいいのですが、ぜひ一度、品揃え豊富なスニーカー専門ショップにも足を運んでみてください。レディースよりも絶妙なカラーが揃うメンズのなかから、25cmサイズを選ぶなんてこともアリ。サイズもバリエーションもさまざまなので、自分にぴったりな一足を見つけて、この冬のスニーカーコーデを楽しんでくださいね。

※価格はすべて税抜です

撮影/植一浩


城長さくら/スタイリスト
ナビゲーター
城長さくら/スタイリスト
望月律子氏に師事後、2016年に独立。ベーシックな服を今っぽく、上品に見せるスタイリングが得意。アラサー世代ならではの等身大の感性で、『GINGER』ほかさまざまな女性誌で活躍中!
このナビゲーターの記事を見る