大人のカジュアルダウン、春はこれ!ほどよい「抜け感」の作り方とは?vol.3

きちんとコーデも、女らしい着こなしも、キメすぎはNG! どこかでちゃんと力を抜いておかないと、気張った印象に陥ってしまうものです。そこで、頑張りすぎずルーズすぎない、ちょうどいいおしゃれの“抜き加減”はどう作ればいいのか、そのテクニックを伝授!

これまでご紹介した、アウターの着崩しテクや肌見せ術、NOTメリハリのルールに引き続き、今回はカジュアルMIXに注目。簡単に今年っぽくカジュアルダウンさせる方法を考えます。

抜け感テク④ スポーティ服の一点投入

気取りすぎで近寄り難いコーデや、 甘すぎてちょっと気恥ずかしさを感じるとき、隙を作るのにもっとも効果的な方法は、カジュアルなアイテムをMIXすること。 気合の入った武装コーデには、どこかに親しみやすさが必要です。

単純にカジュアルダウンするのが 一番簡単な方法ですが、よりおしゃれ見えを狙うなら、今シーズンはシャカシャカしたブルゾンや、大きめのパーカなど、スポーティな服でハズしたMIXスタイルがおすすめです。

こんな風にレディライクなロングワンピには、清楚なカーデや真面目なジャケットより、スポーティなブルゾン合わせでデイリーユースに着こなすのがコツ。

ブルゾン¥38, 000(参考価格)/バウム・ウンド・ヘルガーデン(ユニット&ゲスト)  カシュクールワ ンピース¥45,000/ヴェニット(ハルミ ショールーム) バッグ¥43,000(参考価格)/カラ(ブランドニュース) サンダル¥21,000/ファビオ・ルスコーニ(アルアバイル)

スポーティ感の強すぎる服にどうしても抵抗があるという人は、ほどよくアクティブでさらに気張らない、カジュアルパーカからトライするのもおすすめ。
ボーイッシュなフーデッドパーカは、どんな服をも日常になじませてしまう、万能アイテムです。
パーカ合わせなら繊細なレーススカートだって、気負わずトライできそう!

パーカ ¥18,000/バウム・ウンド・ ヘルガーデン(アルアバイル) レーススカート¥27,000/アルアバイル バッグ¥49,000/ア ヴァケーション(アマン) パンプス¥17,000/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店)

白シャツ×クロップドパンツのような正統派コーデにこそ、アクティブなシャカシャカアウターはおすすめ。トータルで堅い印象になりすぎず、親しみやすい雰囲気が今年っぽい!

ロングブルゾン¥56,000/ヴェニット(ハルミ ショールーム) シャツ¥24,000/ユニオンランチ(サザビ ーリーグ) パンツ¥19,800/フラデリ ピアス ¥39,000/ファリス(フレームワーク ルミネ新宿 店) バッグ¥59,000/オーエーディーニューヨーク(アルアバイル) スライダーパンプス¥27, 000/ファビオ ルスコーニ フォー オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店)

ちなみに・・・真面目なスタイルから一歩踏み出そうとして、辛口なライダースを合わせてしまうと、正統派コーデのハズしにはなるものの、エッジが効きすぎて抜け感が足りなくなるので要注意!

このように、正統派コーデをハズしたからといって、いい具合に力が抜けるとは限りません。テイストの異なるアイテムをMIXするときは、方向性を見極めて。今年なら、スポーティ感のあるアウターやトップスがおすすめですよ。

撮影/[モデル]東京祐、[静物]寺山恵子
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini)
モデル/丸山リサ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る