気づいた頃には胸がガタガタ!? ブラジャーを捨てるタイミングとは――

どんなにお気に入りのブラジャー&ショーツでも、それぞれに寿命があり、ずっと使うことはできません。 今すぐ下着クローゼットを見直して、買い替えどきを検討してみましょう!

GINGERでは「下着を買い替える正解タイミングっていつ?」という疑問の声にお答えすべく、読者アンケートを実施。みんなの買い替えどきや、買い替えなかったことで起きてしまった思わぬ失敗談(!?)まで、マル秘エピソードをご紹介します!

100人に聞いた、マル秘ブラジャー事情

Licensed by Getty Images

その1 : ブラジャー所持枚数は平均7枚

ショーツよりは少ないが、1週間分のブラジャーのストックはある模様。なかにはスタメンと補欠に分けて収納している人もいるみたい。最多枚数はなんと25枚!

その2 : 平均使用年数は約1年半

長くても3年くらいでサイズの違いを感じる人も多く、「年数にこだわらずバストの変化を感じるたびに替える」という人が多い模様。一方「捨て方がわからず、捨てたことがない」というツワモノも!

その3 : 捨てどきを逃したら・・・

「アンダーが合ってないゆるゆるのブラジャーで胸が垂れてしまった」「ワイヤーが生地から飛び出していて肌に当たって痛い思いをした」「エステでボロボロのブラを見られ恥ずかしかった・・・」なんて捨てるタイミングを逃して失敗しちゃったエピソードも続々。

次は、下着の“買い替え理由”に多かった3つの理由とともに、アラサー女子におすすめのブラジャーをご紹介していきます。

理由1 : 季節の変わり目だから

衣替えと同じようにブラジャーもシーズンに合ったものに替える必要が! ムレ対策のもの、薄着をしても安心なシルエットなもの・・・など状況に応じてしっかり準備しておきましょう。

〈右上〉5wayで楽しめるストラップ付き。胸元が大きく開いたトップスも着られる浅いデザイン。ベージュブラトップ¥14,000/リトラッティ(ガブリエル ペコ) 

〈右下〉背部はメッシュのヘム素材。カップにも通気性のいいスペンサー素材を使用。ピンクブラトップ¥3,990/アモスタイル バイ トリンプ(トリンプ・インターナショナル・ジャパン) 

〈左上〉全面メッシュ地。青ブラトップ¥7,000/コハン(豊島) 

〈左下〉脇寄りのストラップでハミ肉防止! オレンジブラトップ¥25,000/ブルーム(ブルームリュクス)

理由2 : 彼ができたから

新しいブラジャーを買うきっかけとして、意外と多いこの理由。
下着姿が美しいもの、ボリューミィなバストを演出するもの、と目的に合わせて使い分けるのも大事です。

〈右上〉三角の形をしたブラは着用姿をきれいに魅せる。黒ブラトップ(ショーツとセット)¥4,980/ピーチ・ジョン 

〈右下〉ワイヤー幅を狭め、バストトップ位置を中心に寄せたシルエット。青ブラトップ¥14,800/ブラデリス ニューヨーク(ゴールドフラッグ) 

〈左上〉下から持ち上げるようなパッド入り。ピンクブラトップ¥12,000/チェスニービューティ(リアンジェ) 

〈左下〉シンプルながら可憐な美しさ。白ブラトップ¥9,000/ランジェリーク(エム)

理由3 : 締めつけられたくないから

休日やカジュアルな日など、リラックスしたい時間は下着から見直すべき。そんなときはノンワイヤータイプを中心とした優しいつけ心地のブラジャーを選んでみて。

〈右上〉被りタイプ。茶ブラトップ¥6,200/エミリーウィーク(エミリーウィーク ルミネ池袋店) 

〈右下〉この見た目でノンワイヤーという意外性。ネイビーブラトップ¥2,900/ビジュリィ(アダストリア) 

〈左上〉アンダーバスト部分の設計を見直し、バストを支えるホールド力を強化。グレージュブラトップ¥1,990/ユニクロ 

〈左下〉部分サテン地が大人可愛い。くすみピンクブラトップ¥9,800/ラブストーリーズ(ガブリエル ペコ)

ブラジャーは見た目重視派の人が多く、ビジュアルに劣化が感じられたときに捨てる人も多い模様。しばらく買い替えていないな・・・という人は、季節が変わる前に手持ちのブラジャーを見直してみましょう!

撮影/寺山恵子 
スタイリング/坂野陽子(f-me) 
イラスト/ニシイズミユカ 
撮影協力/AWABEES 
編集協力/大椙麻未

※プライスは税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る