女子会にもデートにも!大人ピンクのコーデ12選【タイプ別】

春が待ち遠しい2月のお出かけに、大人のピンクを取り入れてみませんか?
バレンタインデートにも女子会にも使える、あなたに似合うピンクコーデをパーソナルカラー別にご紹介します。

【診断】まずは、あなたのカラータイプをパーソナルカラー診断でチェック

あなたのカラータイプを下記から分析して、似合うコーデをチェックしてくださいね。

【パーソナルカラーの自己診断はこちら】  

サマータイプはベビーピンクの可愛げコーデ

ベビーピンクや桜色と呼ばれる青味の淡いピンクはサマーさんの王道モテピンクです。

  流行のグリーンと合わせて爽やかに使うのも新鮮。クラッチバッグとして持っても、ブラウスで着ても可愛いですね。 

寒い時期にはアウターにピンクを取り入れてみましょう。

オータムタイプはサーモンピンクで暖かみをプラス

今年流行のブラウンカラーとも相性の良いサーモンピンク。お顔の血色感が出にくいオータムさんの肌を生き生きと見せる効果があります。

柄物も良くお似合いになるので、凝ったプリントやレオパード柄と合わせても素敵です。

手袋やバッグで少しずつピンクを取り入れれば色合わせも難しくありません。

ウインタータイプはチェック×青味ピンクでコントラストを楽しんで

ブラック×ピンクの甘辛コーデが得意なウインターさん。大きめのチェック柄も似合うので、ジャケットやパンツで取り入れてみましょう。

流行のメタリック素材も得意です。

肌と瞳の強さを持つので、ビビッドピンクのワンピースを着ても顔が負けずに映えます。レストランで注目の的ですよ。

スプリングタイプはコーラルピンクを取り入れて

スプリングさんはコーラルピンクがとても良くお似合いです。

細かい柄のワンピースで着ても、無地のニットで着てもOK。さらにグリーンやイエローなどのビタミンカラーを投入して、思い切った色使いを楽しむこともできます。

大人っぽく着たい日には、キャメルのワントーンコーデにバッグなどの小物でピンクを足してみましょう。


いかがでしたか? 
皆さんもこの春、ぜひご自身に似合う大人のピンクコーデを楽しんでくださいね。

文/松本典子

【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る