春バッグはどれにする? お手頃プライスで買える、争奪戦ブランドバッグ!

セールが終わり、街のショップには春の新作がぎっしり! おしゃれはスタートが大事といいますが、限られた予算のなか、何を最初に買うべきかを見極めることが何より重要ですよね。
今回はハイセンスな人気ブランドから、予算10万円以内で手に入るおすすめ春バッグをご紹介します。

アレキサンダー ワン

アレキサンダー ワンの、大人カッコいいエッジは今季も健在。レザーのツヤ感とチェーンの硬質な輝きがクールな逸品です。シックな冬スタイルにはスパイスとして、 春先取りの着こなしにはリッチなアクセントとして、季節をまたいで活躍するはず!

〈上〉バッグ(21×15.5×15.5)※ミニポーチ付き¥75,000、〈下〉バッグ(10×17×6)¥83,000/ともにアレキサンダー ワン

イザベル マラン

毎シーズン、世界中のファッショニスタから熱い注目を集めているイザベル マランからは、ユニセックスなトートバッグが登場。手持ちハンドルと肩掛けできるショルダーストラップが、もたつくことなく同居している才色兼備っぷり! キャンバスのタフな素材感やドライカーキの渋いトーンが、男女問わず愛用できそうです。

バッグ(30×36×19)¥78,000/イザベル マラン

バリー

どの商品にも、老舗ブランドならではの信頼が感じられるバリー。この春、新しい魅力として登場したのがミニサイズのチェーンバッグです。かっちりとしたノーブルなフォルムに対し、インパクトのある稲妻モチーフやカラーブロックが今っぽさ満点ですね。

 バッグ(13×18×6)各¥83,000/バリー(バリー 銀座店)


持ってるだけでこなれて見える、今回ご紹介した3ブランド。さらにお手頃プライスの新作バッグなら、春のおしゃれスタートとしては完璧です!

撮影/坂田幸一
スタイリング/豊島優子
構成・文/木村綾乃

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る