ひとつだけ、時計を買うなら・・・絶対に後悔しない2ブランドをチェック

人生は変化の連続。その一瞬一瞬を大切にするために…たゆまず時を刻み続ける、上質な時計との出合いが、アラサー世代には必要です。 今回は一生愛せるエターナルな2ブランドから、定番アイテムを紹介します。

クラシカルとモダンの美しき融合

スタイリッシュでありながら、見やすさもこの上ない横向きの文字盤。ティファニーのアイコニックな時計は、気分に合わせてカーフレザーのベルトを一重にも二重にも付け替え可能。

「イーストウエスト」[SS、ケース37 × 22mm、クオーツ]¥435,000 /ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

絶対的な自信をくれる無二の存在感

文字盤からベルトまで、完璧なまでに調和の取れたカルティエの逸品。身につけるだけで背筋が伸びる。

〈左〉「パンテール ドゥ カルティエ」ミニ[SS、ケース25 × 21mm、クオーツ]¥370,000 、〈右〉「タンク ルイ カルティエ」[YG、ケース29.5 × 22mm、クオーツ]¥940,000/ともにカルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

※プライスはすべて税抜です。
※素材表記は[SS]=ステンレススチール、[YG]=イエローゴールド、[DI A]=ダイヤモンドを表します。

撮影/寺山恵子
スタイリング/徳山智代

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る