楽ちんなのに好印象!大人に似合うワイドパンツコーデ【タイプ別】

ビジネスシーンでもプライベートでも使い勝手のいいワイドパンツ。トレンドのゆるめシルエットは、快適さも抜群です。
そこで今回は、ワイドパンツを使った好感度スタイルをパーソナルカラー別にご紹介します。

【診断】まずは、あなたのカラータイプをパーソナルカラー診断でチェック

あなたのカラータイプを下記から分析して、似合うコーディネートをチェックしてくださいね。

【パーソナルカラーの自己診断はこちら】 


サマータイプにおすすめのスタイル

パステルカラーが得意なサマーさんは、ワイドパンツにも淡い色を取り入れてみましょう。
薄いブルーのセットアップにベージュのシューズを合わせて、大人のキレイめスタイルに。

サマーさんのソフトブラックの髪色にはベビーピンクもマッチ。膨張しすぎず着こなせます。ベージュ感覚で着ることができる、やわらかなピンクにぜひトライして。

きちんと見せたい日はグレーで引き締めて。黒よりもグレーを選んだ方がサマーさんの肌と瞳の色が映え、初めましてのシーンにもぴったりな仕上がりに。


オータムタイプにおすすめのスタイル

今季はオータムさんに似合うドライなカラーが流行中。ブラウンやベージュ、くすみオレンジを使ったコーディネートがおすすめです。ぼんやり見えないようにディテールを効かせた大人の華やかスタイルを目指しましょう。
シンプルな白Tシャツは個性的なベルトをアクセントに。ベルトがない場合は、ブレスレットやイヤリングなどのアクセサリーでポイントを作ってみましょう。

ボリューミィなシャツと合わせて作る感度高めのコーディネート。ベルトでウエストマークすれば着膨れも防げます。

背中が大きく開いたトップスと合わせた洗練スタイルに挑戦するのもいいですね。ワイドパンツでもオンナ度アップが叶います。


ウインタータイプにおすすめのスタイル

ウインターさんは白のワイドパンツがおすすめです。はくだけでクリーンな印象になります。
締め色として黒を投入すると、簡単にコーディネートがランクアップ。

カジュアルなプリントTシャツをバッグで格上げ。ハイウエストのワイドパンツを合わせれば脚長効果も期待できます。

トレンドのアースカラーを着たい場合はボトムスで取り入れましょう。トップスにくすみカラーが入ると顔色までくすんで見えるのでウインターさんは要注意です。


スプリングタイプにおすすめのスタイル

スプリングさんはオレンジ系のカラーから選んでみましょう。
オレンジ系キャメルのパンツはON/OFF問わず使いやすいカラーです。お仕事シーンはブラウスを合わせて、休日はトゥルーブルーの鮮やかなトップスをチョイスして。ワンツーコーデでも手抜きに見えません。

白のワイドパンツには、鮮やかカラーのトップスを組み合わせて。オレンジとブルーがアクセントのキャミソールはTシャツにレイヤードするのもOK。

薄いピーチピンクのブラウスはさまざまなシーンにマッチする万能アイテム。ふわっと血色感を上げて、健康的な美肌に見せてくれます。


気になるコーディネートはありましたか?
リラクシーなワイドパンツで、夏を快適に過ごしましょう。


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る