ファッション業界人のバッグの中身、拝見! ブランドディレクター&プレス編

“おしゃれな人がデイリーに持っているアイテムが知りたい!”というリクエストにお応えして、おしゃれ業界人のバッグの中身をリサーチ。平日に午後6時、お仕事帰りの彼女たちに突撃取材してきました! 今回はファッションブランドのディレクター、プレスのおふたり。 バッグのなかから、おしゃれな人のアフター6の過ごし方も見えてきました。

上質な黒アイテムですっきりまとめた大人のラインナップ

ユナイテッドアローズ/アストラットPRの水口絢詠さんの最新通勤バッグは、5525gallery×ポーターの2WAYバッグ。
「今はコンパクトにしていますが、実はサイドが広がって収納力があるバッグ。とっても便利で、荷物の多い日も活躍します」
水口さんのバッグの中身は基本シックなカラーで統一されています。
「シンプルなアイテムが多いですね。そのほうが長く愛用できるので。特におすすめなのが、スマイソンのポーチ。ポケットが4つあって領収書の整理に使っています」

ホテルディナーに行くときはミニバッグを忍ばせて

「ディナーの日は必要最低限のものを持ち歩くためのミニバッグがマスト。今日は女子会なので、キャッチーなハート型フォルムのバッグにしました」
さっとお直し用のリップに、華やかさを盛るアクセサリーたち。大判のストールには秘密が……。
「これはアクセサリー代わりにも使いますが、四隅を結んでサブバッグとしても使います。急にバッグが必要になったときにさっと作れて、バッグを預けるようなシーンで便利です」

大好きな赤を効かせて、バッグのなかからテンションUP!

自分のラッキーカラーだという赤がふんだんに盛り込まれた、フリーダ ディレクターの小笠原希帆さんのバッグの中身。
「赤が大好きなので、財布も手帳もポーチも赤です! この夏にデビューした、私がディレクションしているブランド“フリーダ”のブランドロゴも赤なんです(笑)」
そんな小笠原さんの今愛用中のバッグは、フリークス ストアのフェイクファーバッグ。
「インパクト抜群のこのファーバッグは、意外と収納力かせあって使いやすい。この秋はファーがトレンドなので、いち早く手に入れました」

いつもより荷物の多い、バンド練習の日♪

会社の同僚とバンドを組んでいるという小笠原さん。バッグの中には、ちょっとめずらしいものたちが。
「今日はバンドの練習があるので、譜面と赤ペンは必須。練習中はガムやタブレットを食べているのでガムはボトルで持っています(笑)」
気になるのはアイランドスリッパのビーチサンダル。
「意外かもしれませんが、サンダルも欠かせないアイテムのひとつです。キーボード担当でペダルを踏むので、パンプスはNG。履き替え用です」

おしゃれな人のバッグの中から見えてきたのは、仕事を楽しくするこだわりのデイリーアイテムと、プライベートの充実。通勤バッグの中もお気に入りのアイテムでいっぱいにすることが、多忙な毎日をおしゃれに乗り切れる秘訣なのかもしれません。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る