夏らしい足元に視線集中!おしゃれ有名人はみんな「エスパ」を履いている!

英国・キャサリン妃も、スペイン・レティシア王妃も、夏も一枚で主役になるプリントワンピースなど、ミニマルなスタイルが基本ですが、そのキーアイテムとなっているのが、通称エスパことエスパドリーユのウェッジサンダル。


もともとは地中海発祥のバカンスシューズで、エリザベス女王はお嫌い!?という説もあるほど、ラフでカジュアルな印象ですが、今どきロイヤルレディたちはエスパウェッジがとってもお気に入り。しかもいわゆるハイブランドではないブランドを愛用しているようです。

ミント&ローズ mint&rose

2012年にローンチされたミント&ローズ。エスパのルーツである地中海的なムードを取り入れた、デザインも生産もすべてメイド・イン・スペインのシューズブランド。

フェリペ6世国王とマスクを付けて国内各地を訪れ、スペイン経済復興支援のための精力的な公務が評判のレティシア王妃。

カスティーリャ・ラ・マンチャを訪れた際には、カジュアルなミント&ローズのエスパウェッジで登場。スニーカーのヒモのようなストラップをくるぶしに巻き付ける「サルディニア」というモデルで、2018年から愛用しているものなのだとか。

この日は着回しの多い王妃にしてはめずらしく、初披露となったマンゴーのジャンプスーツに王道ナチュラルカラーを合わせて、軽快な足元に。

マカレナ macarena

1972年に創立されたスペインのハンドメイドブランド。ベーシックなレースアップタイプから異素材をMIXした進化版まで、すべてジュート素材にこだわっています。

レティシア王妃のロックダウン明けの視察ツアーでもっとも出番が多いのが、このブランド。

グラン・カナリア島とテネリフェ島の訪問では、マカレナのレースアップウェッジ「アルバ50」をセレクト。セージグリーンが大人っぽいザラのVネックワンピの裾から、バレリーナのように巻き付けられたアンクルストラップを覗かせて、カジュアルな女らしさを発揮しています。

ほかに「アルバ6」「アルバ10」というモデルも愛用しているレティシア王妃、最近このブランドがとってもお気に入りのようです。

カスタニエール Castaner

1927年にスペインでスタートしたカスタニエール。ワークシューズだったジュート素材の靴をファッションアイテムに高めたブランドとして知られる、エスパの代名詞的存在。

ロイヤルレディのなかでも特に、エスパウェッジ好きなことで知られるキャサリン妃。

ロックダウン明けの公務でもさっそく披露していましたが、毎夏のように登場するのがカスタニエールの「カリーナ」。写真は2019年6月、キャサリン妃が得意とする写真に関するワークショップに出席したときのもの。

シルクシフォン素材がエレガントな、リドリー・ロンドンのプリントワンピに合わせて、サマーシックなスタイルに仕上げています。ホールド感のあるウェッジも、華奢なスエードストラップ使いが女っぽさの秘密ですね。

ロイヤルファッションに新風を巻き込んだメーガン妃も「カリーナ」のファン

クールフェミニンな着こなしに似合うブラックキャンバスストラップのタイプがお気に入りで、2019年9月、出産後初公務となったアフリカへの公式訪問の際にも、各地でいろいろなコーディネートに合わせて愛用していました。

南アフリカ共和国の公務では、アフリカのマラウイで作られるロンドン発サステナブルブランド、マヤミコのラップドレスに合わせて、軽やかなモノトーンスタイルを披露。ほっそりとした足首が強調されて見えますね。

ペネロペ・チルバース Penelope Chilvers

マドリードの大学で学んだ英国人デザイナーが、スペインの伝統靴にインスパイアされて、2004年にローンチしたロンドン発シューズブランド。近頃の英国王室記事によく登場するウェセックス伯爵夫人ソフィー妃もエスパ愛用者として知られています。

このブランドとコラボ経験を持つ、エリザベス女王のいとこにあたるケント公の孫、アメリア・ウィンザー令嬢。

同じくレディの称号を持つガブリエラ・ウィンザーの結婚式で、およそロイヤルウェディングらしくない!と注目を集めたウワサのウェッジサンダルが、ペネロペ・チルバースのもの。

キュートなデイジー柄ワンピもある意味“らしくない”と言えそうですが、フィリップ・トレーシーのファシネーターひとつで、ぐんとフォーマル感をアップ。これぞ今どき、ロイヤルらしい着こなしなのかもしれません!


ロイヤルサマールックの必需品ともいえる、軽やかで、女らしい、上品カジュアルアイテム、エスパウェッジ。華やかなプリントワンピに合わせるだけで、バカンスムードがプラスされて、即、夏モードにスイッチを入れてくれそうですね!

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る