モテを狙うなら、あえてのパンツスタイルで作戦勝ち!

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。美に関するありとあらゆる情報収集に余念のない彼女たちですが、常に美しくあるためにファッションにも力を入れているという情報をキャッチし、初夏のデートコーデSNAPを実施! 今回はパンツスタイルで彼ウケも抜群なコーデをご紹介します。

【松下未翔さん】さりげない女らしさをON!

デートといえばスカートを選びがちですが、あえてのパンツスタイルに。レーストップスと揺れるピアスで女性らしさを取り入れてみました。
これひとつで主役になれるフラミンゴバッグのピンクも差し色に、なかなか見ないデザインなのでお気に入りです。

左側だけ髪を耳にかけて、揺れピアスをアピールします。横顔がきれいに見えるよう、アイラインは目尻をはね上げてスッと引くのがマイブームです。デートって横並びで歩くことが多いので、横から見られることも意識しています。

普段はパンプスが圧倒的に多いのですが、夏らしく足元は歩きやすいフラットサンダルをチョイス。ラルフローレンの新作でお気に入りの一足です。差し色にネイルでグリーンをいれて、足元の細かいおしゃれを彼に気づいてもらえたらうれしいな♡と思います。

美GINGER No.030 松下未翔
専門商社の営業として勤務。趣味は旅行で年に2~3回は海外旅行に。30代になり、外見だけでなく内側からも美しくいられるよう、食事やトレーニングに気を配っている。ファッションも美容も明るい色味が好き。インスタグラムはこちら

【小泉李加子さん】赤と白を基調としたラフなマリンが気分

エネルギーあふれる夏を意識したコーデにしました。以前、スペイン・マドリードへ旅行で訪れた際に、現地の方々のレッド×ホワイトのラフなコーデが格好良かったので、それを自分なりに取り入れています。真っ白なガウチョパンツは動きやすさも意識。肩かけのカーディガンで紫外線対策もばっちりです。レース地のエスパドリーユで涼感も意識しています。

時計やバッグなども赤をポイントに整えました。バッグのバンブーハンドでウッド感もプラスして、夏っぽさを出しています。時計とリングで手元をキラキラさせて、手元が寂しくならないようにしました。

顔周りは、髪全体をゆるく巻いてポニーテールにし、存在感のあるタッセルピアスを。夏は派手めなアクセサリーが大活躍するので、ひとつは持っていると便利なアイテムです。

子供が生まれたばかりでバタバタですが、家族3人でお出かけを楽しみたいと思います。

美GINGER No.005 小泉李加子
ファッション&テーブルコーディネーターとして活躍中。一児の母としても奮闘中で、ファッション・美容・子育てなど、すべてにおいて全力投球を心がける。外界旅行が趣味で幅広い見聞を得ている。インスタグラムはこちら

【石井槙さん】袖のフリルがインパクト大なリラクシングスタイル

まだ小さい子供がいるので、ラフに着られるジャンプスーツは重宝しています。着用しているのは、ボーダーズ アット バルコニーのもの。ハンサムにもフェミニンにも着られるVネックデザインは、デイリーからパーティーシーンなど幅広く着回せそうです。全体的にモノトーンなので、ネブローニのピンクサンダルで抜け感を。

袖のボーダーフリルはクラス感があり、一気に洒落感が出てお気に入りの一着です。これを着ていると「それどこの?」とよく聞かれるくらい評判のいいお洋服なんです。

ロエベのハンモックバッグも白で統一感を。コロンとしたフォルムがお気に入りで、意外と中にたくさん入れられるので、荷物が多いときも安心。デートって何があるか分からないので、備えあれば憂いなしです。ワンポイントで人差し指にリングを。袖のフリルが印象的なので、それ以外はなるべくシンプルになるよう心がけていました。

コーディネートのなかに、メインとなるポイントを絞るだけでおしゃれ見えがアップするので、毎朝の服選びのテクとして、ぜひ参考に!

美GINGER No.025 石井槙
2児の母、外資系企業の受付。ヨガ&ピラティスのインストラクラー資格を所持し、ボディメイキングやナチュラルな美容法に興味津々。

撮影/植一浩

美GINGER
ナビゲーター
美GINGER
働くアラサー女子を応援する女性誌『GINGER』読者のなかでも、ひときわ美容に探究心を持ち、外見はもちろん内面も美しくあることに情熱を燃やす選抜メンバー。フレッシュで実用的かつ独自の美容法やおすすめする美容情報を誌面、GINGERwebで発信しています。
このナビゲーターの記事を見る