デイリーブランド発!仕事スタイルにも使える、旬素材のシューズ6選

きちんと感はありつつも、さり気ない今っぽさを叶えてくれる「仕事靴」。ガシガシ歩けて、しかも見た目ももちろんおしゃれ。そんなキレイめ仕事靴をおなじみのデイリーブランドの新作からピックアップしました!

カチッとしたお仕事服の鮮度を上げてくれる、ナチュラル素材でできたお仕事靴をご紹介します。まずは足元から衣替えを始めませんか?

足元にさり気ないリラックス感を出せる、ナチュラルマテリアル

高い太ヒールも重たく見えず、軽やかに見せたい春の仕事服とも息ぴったり。サンダル(7.5)¥42,000/ロランス(ザ・グランドインク) パンツ¥5,446/ザラ(ザラ・ジャパン) コート¥120,000/コルタナ(アパルトモン 神戸店) バッグ¥54,000/ア バケーション(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)

リネン素材をはじめとするドライな質感の服が流行しそうな今季、それに伴い足元の素材もアップデートが必須! ほどよく力の抜けたナチュラル素材も、レザーやパイピングなどを部分的にあしらった落ち着きと重みを備えたものなら、いつもの仕事服ともしっかりマッチします。

〈右〉気分も上がる鮮やかさ。オレンジパンプス(5)¥16,500/ピシェアバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) 〈中〉安定感のあるバックストラップ。白サンダル(2.5)¥49,000/ネブローニ(フラッパーズ) マニッシュ派におすすめ! 〈左〉レースアップシューズ(2)¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


〈右〉こなれた印象に仕上がる。ブラウンパンプス(4)¥9,500/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)コンサバな千鳥格子柄も、ナチュラル素材なら甘すぎない。 〈中〉千鳥格子サンダル(3.5)¥8,800/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)フルレングスボトムスとも好相性。〈左〉ミュールサンダル(7.5)¥42,000/ロランス(ザ・グランドインク)


撮影/須藤敬一
スタイリング/城長さくら(KIND)
編集協力/大椙麻未

※( )内の数字はヒールの高さを表し、単位はcmです(編集部調べ)。

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る