女っぽワンピは、ほどよくカジュアルダウンが正解【スタイリストの旬ワザ】

シアー素材や光沢のある生地を使った、なめらかさが特徴のランジェリーワンピース。着るだけで女性のカラダが美しく見える繊細さが素敵なアイテムに、ひとさじのカジュアルさをプラスすると、ぐっと今っぽくなるのです。


この記事では、人気スタイリストのNIMUさん発! 旬アイテムの着こなしテクニックやアイテム選びのポイントについてご紹介します。

なめらかに揺れる愛されワンピで好印象を獲得!

品のあるIラインと華やかなピンクは最高の組み合わせ。セーブされた甘さが大人のモテを叶えてくれます。

キャミワンピース(レースワンピースとセット)¥36,000/ケイ シラハタ(スタイリング/ 新宿ルミネ1店) ブルゾン¥43,000/カーサフライン(カーサフライン 表参道本店) ネックレス¥14,000/ソコ(シティショップ) バッグ¥10,000/サンアルシデ(ロペ マドモアゼル) パンプス¥46,000/ネブローニ(スタニングルアー 青山店)


このワンピースもおすすめ!

細ストラップとグリッターの上品な輝きがベストマッチ。柄ワンピース¥86,000/フォルテ フォルテ(コロネット)


NIMUさんもいち推しする、華奢なラインが映えるランジェリーワンピース。さり気なく女性らしさをまとえる着こなしテクニック、ぜひご参考に!


撮影/[モデル]齋藤弦(ACUSYU)、[静物]寺山恵子
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/沼田真美(ilumini)
モデル/アレクサ


※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る