ピリッとコーデに効かせたい! パーソナルカラー別ヒョウ柄 の取り入れ方

昨年からじわじわ来ているヒョウ柄アイテム。難易度の高い柄と敬遠されがちですが、適度にトレンド感を効かせたいGINGER読者には、ぜひチャレンジしてほしいアイテムです。品よく、オシャレに取り入れるコツはパーソナルカラーに合わせること。タイプごとにヒョウ柄を取り入れるコツをレクチャーします。

苦手だと思っていたヒョウ柄にも取り入れるコツが!

From Getty Image

「パーソナルカラーを知ったら逆にがんじがらめになってしまって…」という悩みをたまに耳にしますが、今回のように着こなしのヒントとしてその知識を使ってみると、ファッションの幅がグンと広がります。怖がらずにぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

オータムタイプはヒョウ柄が似合います! シックにもゴージャスにも着こなして

From Getty Image

コントラストのあるダークブラウンのヒョウ柄は、オータムタイプの方にこそ似合うアイテムです。ダークブラウンの瞳に、厚みのあるしっかりとした肌質を持つオータムさんは、柄のインパクトに顔が負けません。ヒョウ柄のワンピースもさらっとオシャレに着こなすことができます。この流行に乗って思い切り楽しんでください。

ウインタータイプは白黒のヒョウ柄を選んで

From Getty Image

ウインタータイプの方は顔がくすみがちなのが悩みの種。黄色っぽいブラウンが顔周りにくると、顔を余計にくすませてしまいます。一方で、コントラストのある柄が似合うという特徴もあるので、柄はヒョウでも色を白黒にするのがポイントです。
それだけでスッキリとかっこよくヒョウ柄を着こなせます。

スプリングタイプはバッグや靴で取り入れよう

From Getty Image

サマータイプは一番ヒョウ柄が苦手!? でも工夫次第で着られます

From Getty Image

サマータイプはコントラストのある柄も、ブラウン系の色味も苦手です。顔周りにオーソドックスなヒョウ柄を合わせるのは少し難しいかもしれません。顔への色反射に影響しないボトムスで取り入れたり、青味のある色でプリントされたヒョウ柄をセレクトしてみましょう。サマータイプの特徴である上品さを生かした着こなしができますよ。

難しいと敬遠しがちなアニマル柄ですが、柄と色の組み合わせを少しずつ変えて自分に似合うように差し引きすれば、オータムタイプの方以外でも楽しく着こなせますよ。この秋は自分らしいアニマル柄コーデを楽しんでくださいね!

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る