秋一番、おしゃれ海外セレブみ〜んな噂の最新スニーカーだった!

ケンダルやベラなど、イットな海外セレブは季節を先取りしたファッションが得意ですよね。そんな彼女たちが、サンダルだと夏っぽすぎる、ブーツだとまだちょっと気が早い、そんな微妙な季節は何をはいているのかをチェック! もちろんコーデによってはパンプスというチョイスもあるけれど、ハズシが上手な彼女たちがブリッジアイテムとして活躍させているのは、やっぱりスニーカー。もはやブームを超えて、すっかり定番化していますが、特にプレブーツのシーズンにはぴったりです。

ケンダル・ジェンナー

From Getty Image

今季トップトレンドのひとつ、グレンチェックをいち早く取り入れたハンサムコーデに、アディダス・オリジナルズのベルクロスニーカーを採用。フレアーシルエットにひねりのあるパンツは、アール・サーティーンのもの。

アシンメトリーな丈がユニークなバレンシアガのデニムジャケットに、お気に入りのプラダのウエストバッグを強調して、秋に向けて気合いたっぷりなスタイリングに。

From Getty Image

こちらはピンストライプ柄がマニッシュな、ベック&ブリッジのセットアップ。ダークトーンに軽さを出す白スニーカーは、アディダスとラフ・シモンズがコラボした「スタンスミス」

同じプラダのウエストバッグを斜めがけにして、ひと工夫。

セレーナ・ゴメス

From Getty Image

インスタフォロワー数世界一のイットガール、セレーナは、この夏、腎臓移植の手術を受けたことを告白し、ただいま海外で話題騒然!

すっかり元気そうなこの日は、夏→秋にぴったりなルージュのプリントドレスでシックな印象。羽織りものとルイ・ヴィトンのスニーカーで白を投入して、全身の明るさをアップさせています。
ヤングセレブ御用達のサングラス、ロベリ&フラウドでクールにフィニッシュ。

From Getty Image

ルイ・ヴィトンのスニーカーがお気に入りのセレーナ。Tシャツにスウェット肩掛けという、こなれの王道テクを取り入れたカジュアルスタイルに合わせて、全体をライトトーンにまとめています。

コーチの顔を務めるセレーナ。自身がデザインした真っ赤なバッグで女っぽさをプラス。

カーリー・クロス

From Getty Image

今年は上海でおこなわれるヴィクトリアズ・シークレットのショーに、エンジェルを卒業した2015年以来のカムバックが噂されるスーパーモデル、カーリー。

ほどよくきちんと感のあるシャツタイプも、ピンクのパイピングがキュートなシルクサテンワンピはHVNのもの。足元にはスポーティなヴァレンティノのモノトーンスニーカーをチョイスし、ギャレット・レイトのサングラスを隠し味にして、大人っぽいリラックス感を実現させています。

シンプルだけど、どこか印象に残るスタイリングはさすがですね。

スキ・ウォーターハウス

From Getty Image

女優業と小物ブランドのプロデュースに大忙しながら、N.Y.ファッションウィークではアレキサンダー・ワンのショーに出演。モデルとしても現役であることをアピールしたばかりのスキ。

いろいろなテイストを自在に操る彼女はこの日、ボーイズライクなエアポートルックを披露。ケイオスのフーディとハーフパンツは、赤いカラーレンズのサングラスとリンクさせて、最大限にトレンドカラーを活用。

インパクトは強めでも、白タンクをレイヤードしてほどよくトーンダウン。足元もディアドラのベージュスニーカーで控えめに。

ベラ・ハディッド

From Getty Image

海外の「VOGUE」誌で一番重要視されている9月号で、オーストラリア、スペインなど、なんと5ヵ国の表紙を飾るという、記録を打ち立てたベラ。

注目のトレンドカラー、赤を大胆に取り入れたセットアップは、パワーショルダーとタイトミニがパワフルな女らしさを主張。本気のスポーツ度高めなナイキのスニーカーが効いています。

さらに遊び心を加えるスクエアフォルムのサングラスは、リンダ・ファローとドリス・ヴァン・ノッテンのコラボモデル。

カジュアルに似合うのはもちろん、ガーリーコーデやきちんとスタイルのハズシにもなるスニーカー。しかも季節感を問わずに年中使える万能選手、やっぱり頼りになりますね!

文/江口暁子


江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る