配色テクで簡単に着やせを叶える夏の旬コーデ3スタイル

服が軽く薄手になり、肌の露出面積が増える季節はいかにすっきり着やせして見せるかが最重要! 一筋縄ではいかないアラサー女子のからだの悩みを網羅した、おしゃれも細見えも両立する着こなしテクをお教えします。

配色テクで着やせを叶える!

色の視覚効果をうまく利用すれば、着映えながら細見えが期待できます。キレイ色の多い夏こそ配色を味方につけて、着やせを叶えるべし! 

1:ツートーンの濃淡で引き締め効果を狙う    

ワントーン感覚で取り入れられる相性のいいブルーとモスグリーンの組み合わせ。I ラインをさり気なく意識させるグラデーションが、確実にほっそりとした印象へと導いてくれます。    

コート¥33,000/カデュネ ノースリーブカットソー¥9,800/ウード、パンツ¥39,000/カバナ(ともにアマン) 片耳ピアス¥18,000/マリア ブラック(エスケーパーズオンライン) バッグ¥37,000(参考上代)/アラナス(エルディスト) サンダル¥11,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)    

2:重心アップを叶える“上だけ”派手色 

パッと目を引くビタミンカラーの1点投入で、やせ見えもアカ抜けも難なくクリア。その場合、V字の開襟トップスなら抜け感が生まれてシャープに映ります。

半袖ニット¥16,000/ジャメヴ(ハルミ ショールーム) スカート¥17,000/マイカ アンド ディール(マイカ アンド ディール 恵比寿本店) ピアス¥5,200/ジューシーロック オリジナル(ジューシーロック) バッグ¥40,000(参考上代)/アラナス(エルディスト) サンダル¥29,000/ペリーコ サニー(アマン)    

3:オールブラックは軽やかシアーが細見えの決め手  

収縮色代表の黒のコーデも、それだけだと地味見えしがち。シアーなシャツの異なる素材を組み合わせることで、重たくならず立体感が生まれるのです。涼しさはそのままに、ダイレクトな露出をするよりも女っぽさが際立つはず。    

ブラウス¥54,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) パンツ(ベルト付き)¥44,000/ルール ロジェット(ブランドニュース) ピアス¥9,600/マム(エイチエムエスウォッチストア 表参道) バッグ¥52,000/ポステレガント(エスケーパーズオンライン) サンダル¥16,000/マウロ・デ・バーリ(アマン)    


やせ見えテクニックを知っていれば、夏の薄手服も難なく着こなせます。今すぐトライして!    


撮影/川原崎宣喜
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
スタイリング/坂野陽子(f-me)
モデル/谷川りさこ、加納奈々美    

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る