きちんと見えるのにおしゃれ! この先何年も使える実力派ジャケット

この秋は久しぶりにジャケットブームが到来! ここ数年は、通勤スタイルのカジュアル化が進み、ジャケットを羽織る人も少なくなってきましたが、今シーズンは「お仕事用」じゃなくたって着たくなる、おしゃれ見えジャケットが豊作なのです。 しかもベーシックなテーラード型を選べば、この先何年も使っていけるはず。そこで、人気ブランドで見つけた、今季限りで終わらない上質なテーラードジャケットをご紹介します!

トラッドにモード感を加えた「知的ネイビー」

ベーシックなテーラード型だからこそ、シルエットに今っぽさが必要です。10年前と同じ形では、さすがに古臭い印象に見えてしまいますよね。
例えばこんな風に、ヒップが隠れるくらいのロング丈だったり、80年代を彷彿とさせるような、肩のラインが特徴的な“コンケーブドショルダー”(当時のトレンドがまた注目され始めています!)だったり・・・ベーシックながらも今っぽさを感じさせる、美しいシルエットが目を引きます。トラッドなデザインにほどよくモード感を取り入れた、大人に似合う一着です。

ジャケット¥41,000/ヴェルメイユ パー イエナ

カラーリングで差をつける!「サックスブルー」

かっちり見えるテーラードジャケットには、絶対的に仕事がデキそうな雰囲気が備わっている一方で、親しみやすさを取り入れるのが難しいのも事実。とはいえ、きちんと感もやっぱり大切ですよね? 
そこで、テーラード型でもより女性らしく見せるため、「色」で工夫するのも方法のひとつ。男女問わず好感度が高いのが、こちらの爽やかなサックスブルーです。顔周りをワントーン、明るく見せてくれますよ。

ジャケット¥39,000(10月発売予定)/ソブ(フイルム)

上質な光沢感に注目!「ベルベット」

素材で今っぽさを取り入れるなら、上品なツヤが特徴的なベルベットもおすすめです。ブラックならどんなボトムスにも合わせやすいうえ、地味に陥る心配もないので、ONにもOFFにも使い勝手のいい一着ですよ。

ジャケット¥43,000/アルアバイル

定番のテーラードジャケットは、シルエット・色・素材のいずれかで今っぽさを取り入れた進化形が、今シーズンの狙い目。秋→冬のスイッチ時期に、とっても重宝します。
この秋はまず一着、仕事だけでなく“ファッションで着たくなる”ジャケットを手に入れてみてはいかがですか?

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る