メリハリなしでも決まるおしゃれの秘密、教えます

背伸びをするのは簡単なこと。でも本当に大事なのは、自分のありのままを受け入れ、愛し、活かすこと。人それぞれの個性は、おしゃれの強みになるのです。


今回は、ウエストのくびれに自信のない、いわゆる“寸胴”体型に悩む方へ。そんなボディラインだって、ファッションにおいては愛すべきチャームポイントに!

ジャンプスーツで細長ストレート

細長スリムなIラインシルエットは、からだのメリハリがない人ほど似合うというのが事実。今季1枚は欲しいジャンプスーツなら、簡単にそのシルエットが実現します。

メリハリはウエストで見せるのではなく、足元で作るのがポイント。印象的なカラーパイソンのサンダルをチョイスして。

ジャンプスーツ¥69,000/サワ タカイ(シップス 渋谷店) 中に着たスイムスーツ¥16,000/ブラック バイマウジー(バロックジャパンリミテッド) バングル¥64,000/コールムーン(ハルミ ショールーム) バッグ¥66,000/エアロン(コロネット) サンダル¥36,000/ミスタ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

重ねることで抜け感を

すとんとした落ち感のワンピースも、Iラインシルエット作りにお役立ち。なかでもサイドスリットデザインは、それだけで抜け感を出せる優れもの。

重ねるアイテムとしては、今年ならサマーレザーのレギンスが最旬。ワンピースとの濃淡配色で、ストレートラインを壊すことなく、おしゃれ見えを叶えてくれます。

ニットワンピース¥18,000/アダワス(ショールーム セッション) エコレザーレギンス¥28,000/ルーム エイト(オットデザイン) バッグ¥11, 000/ディミヌティーボ(シップス 有楽町店) ピンキーリング(シルバー)¥55,000、(ゴールド)¥66,000/ともにソフィー ブハイ、サンダル¥61,000/クレジュリー(すべてエスケーパーズオンライン)

ポンチョでひとひねり

オーバーサイズのポンチョを羽織れば、鮮度あふれるレイヤールックが完成。ストレートシルエットはもちろんのこと、ポンチョのドレープによる動きがからだを一層美しく見せてくれます。

ポンチョ¥7,000/アングリッド メッシュタンクトップ¥9,000/ケイ シラハタ( スタイリング/) パンツ¥29,000/ミュラー オブ ヨシオクボ イヤカフ ¥25,000/カオル(カオル ルミネ有楽町店) バッグ¥29,000/へリュー(エスケーパーズオンライン) サンダル¥73,000/エマ パーソンズ(ウィム ガゼット 青山店)


メリハリがないからこそ、縦長のスリム感を活かしていく——。
コンプレックスを“魅力”に転換すれば、おしゃれの楽しさはきっとどんどん広がります!

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC)
モデル/川口春奈

※プライスはすべて税抜です

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る