「最近、ドキドキしてますか?」アラサー9000人が告白する“ときめき”の現実とは?

頑張って仕事して、休みの日もそれなりに充実してて。でもなんだかやっぱり刺激が足りない!・・・そんなふうに感じるアラサー女性が、増えているようです。 発売中のGINGER12月号では「最近、ドキドキしてますか?」という特集タイトルで、おしゃれのための冒険アイテムや、自分も相手もドキドキさせるような香り、メイクアップ、LINEやマッチングアプリなどの有効テクニックなどを紹介しています。 今回は、GINGER読者サポーター9000人から届いた、「ドキドキ」リアルボイスの一部をご紹介。日常での「ときめき」や「刺激」のヒントを、ここから見つけてみてください!

「刺激」と聞いて、何を思い浮かべる?

求めている「刺激」という名のエッセンスを、働くアラサー女子たちは一体どんなふうに捉えているのでしょう?

●自分の知らない世界。普段の生活にはないこと。(32歳/不動産営業)
●いろいろな人と会って、いろいろな価値観を知ること。(30歳/会計士)
●好奇心と向上心。(27歳/サービス)
●新しい何かに出合ったとき。人ももちろんですが、素敵なアイテムや本、映画なども刺激になります。(33歳/公務員)
●ドキドキハラハラする体験。なんとなく非現実的なもの…というイメージがあります。(31歳/介護)
●不倫とか、スリリングな恋。(30歳/旅行)

今の自分にはない新しい知識や見解に触れたり、見たことのない世界に足を踏み入れることで、多くの人は刺激を得ています。そんな人たちは、休みの日は積極的に外に出かけ、新しい経験や出会いを大切にしているようです。

最近ドキドキしたのはどんなこと?

何よりもまず思い浮かぶのが・・・やっぱり恋の予感♥

●転職して新しい会社に入社したら、男性社員がみんな顔面偏差値が高くてドキドキしました。(31歳/金融広報)
●道で派手に転んでしまったとき、あるイケメンが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれ、手を貸してくれた!(29歳/広告営業)
●ラジオから元カレと付き合っていたころのヒットソングが流れたとき。(28歳/メーカー事務)
●カレとSNOWで遊んでいて、あご髭と眉毛が太くなるフィルターをつけたらめちゃくちゃ私好みになって、思わずキュン♥(30歳/通信)

この小さな「ドキ♥」が恋愛関係に発展するかどうかは、その後の行動ひとつ!
そして、仕事中のふとしたときに、意外な相手からドキッとさせられることも・・・。

●いつも冷たい先輩が、にっこり笑顔を見せてくれたとき。(29歳/建設)
●職場の無表情な後輩が、上司に叱られて泣いているのを見たとき。同性ですが可愛いっ!って思っちゃいました(笑)。(30歳/物流事務)
●時間までに仕事が終わらなかったとき、後輩が「何でもやりますよ!」と声をかけてくれた。自分が教えていた立場だったけど、頼もしくなったなぁと感じました。(33歳/マスコミ)

新しく知った相手の魅力。尊敬の思い。こちらも、その後の関係性や絆が深まりそうな、素敵なエピソードですよね。

刺激を得るために、心がけていることは?

●基本、出不精なのですが、せめてできるだけお誘いは断らないようにしてます。(29歳/アパレル)
●すれ違うイケメンと恋が始まったらどうなるか・・・妄想力を鍛える(笑)!(27歳/看護師)
●予定がなくても、お気に入りの服を着たりして、気分が上がるように努めています。(28歳/飲食)
●異業種セミナーに参加。初対面の人とのコミュニケーションを大事に。(28歳/IT関連)
●マッチングアプリの新作が出たら、とりあえず試す。(30歳/IT関連)
●女子力の高い友達と遊ぶ。よいところを観察して、自分も頑張ろうって喝を入れる。(30歳/商社ジム)
●尊敬する大好きな先輩がいます。すべてを吸収したいから、仕事内容をよく見て、実践するようにしています。(31歳/医療)

いかがですか?
意識を広げて、新しい挑戦を繰り返して・・・。そんなふうに「ときめき」や「ドキドキ」のチャンスの数を増やしていけば、毎日はきっと刺激的に、今よりもっと幸せなものになるはず! さあ、明日からはもっと強く意識して、ドキドキする毎日を始めましょう♪

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る