猛暑の夏は、ざぶざぶ洗える服が一番!ハイコスパなTシャツワンピ最強説

難しいレイヤードを考えなくても、サラッと1枚着るだけでおしゃれに見せてくれる、手間要らずなワンピースは真夏のコーデの救世主。
なかでも、肩ヒジ張らないシンプルな潔さが好感度大なTシャツワンピは、体のラインを拾わないゆるシルエットが豊富。小物次第で大人っぽくも、とことんラフにも着られる自由度の高さに加え、ざぶざぶ洗えるので真夏はヘビロテ必至です!

デイリーワンピを小物で格上げ

テクニック要らずでさらりと着られるTシャツワンピは小物が印象を左右します。ラフさを抑えるなら、大人の余裕を感じさせるレザー小物やポインテッドの足元で、コーデを格上げするのがおすすめです。

ワンピース¥22,000/エイトン×RHC(RHC ロンハーマン) ナロースカーフ¥3,900/ル ベルニ(エメル リファインズ ルミネ新宿店) サングラス¥39,000/アイヴァン(アイヴァンPR) ピアス¥34,000/ナタリー シュレッケンベルグ(アダム エ ロペ) 2連リング¥25,000/イオッセリアーニ(アッシュ・ペー・フランス) バッグ¥45,000/ヤングアンドオルセン(フレームワーク ルミネ新宿店) スライダーサンダル¥23,000/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

少々明るいカラーワンピだって、Tシャツ素材なら力まず好印象。ハイコスパなところもTシャツワンピの魅力です。
ワンピース¥10,000/ブラックバイマウジー(バロックジャパンリミテッド)

シックな色みのロング丈なら、カジュアル素材でも大人め!
ワンピース¥15,000/ハウント(ハウント代官山)

よりカジュアルに遊びゴコロを楽しみたいなら、ロゴ入りワンピが最適!
ロゴワンピース¥12,000/ハチイチブランカ(UTS PR)

酷暑の夏は、汗をかいても気にせずざぶざぶ洗える素材の服が、結局一番使えるというもの。Tシャツワンピは、そんな真夏に最適なアイテムなのです!

撮影/[モデル]森脇裕介、[静物]寺山恵子 
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/アレクサ、泉はる

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る