海外旅行にマスト!美人見えリゾートワンピの選び方

早めの予約が鉄則の夏の海外旅行。すでに夏休みの予定を立てている方も多いのでは? ハワイやバリなど、人気リゾートに行くときに1枚あると便利なワンピース。ビーチでも街でもオシャレに着こなせる一着を探しましょう! 
今回はパーソナルカラー別にお似合いになるリゾートワンピをご紹介します。

ビーチにも街にも着ていける万能な一着を手に入れて!

肩や脚が出るデザインのワンピでも、リゾートならサラッと着こなせます。
マキシ丈はエレガントに、ミニならショートパンツを重ねてもとっても可愛いですよ。

自分に似合う色やスタイルを探すのに役立つのがパーソナルカラー診断です。まずはあなたのタイプをチェックしてみましょう!

オータムタイプはリゾートワンピが大得意!

Licensed by Getty Images

リゾートワンピと聞いて思い浮かぶ、大胆なエスニック柄やボタニカルプリントは、オータムさんにこそ着てほしい一着です。

Licensed by Getty Images

オレンジやグリーンの鮮やかな色と柄が、オータムさんの象牙肌と濃い瞳にマッチし、とてもエレガント。プール帰りのレストランでも良い席に案内してもらえそうです。

ウインタータイプは寒色系の大胆柄をチョイス

Licensed by Getty Images

オータムさん同様、ウインターさんも大きい柄物がお似合いです。
色味はモノクロプリントや寒色系がオススメ。

Licensed by Getty Images

ウインターさんは日焼けをするとしっかりと黒く焼ける方も多いので、真っ白の生地は肌とのコントラストが出てキレイです。

スプリングタイプはトロピカルカラーで元気に!

Licensed by Getty Images

スプリングさんは大きい柄は得意ではないので、無地や淡い模様がオススメです。ただし無地のワンピースを選ぶ場合には色は冒険してみましょう。

Licensed by Getty Images

ビジネスシーンでは気後れする華やかカラーもバカンスならOK。ヴィヴィッドな暖色で美人見せが叶います。

サマータイプはローズ系の小花柄で上品に

Licensed by Getty Images

サマーさんは大胆な柄よりも繊細な小花柄ワンピがお似合いになります。
肌も瞳の色も繊細なので、コントラストよりもグラデーションを楽しむデザインがオススメです。

Licensed by Getty Images

細めのストライプ等も小さい柄の仲間なのでとても上品に似合います。


旅ファッションでは、普段は着られない大胆な柄や色遣いに挑戦するチャンスです。ぜひ今年の夏は、あなたに似合う素敵なワンピをバッグに忍ばせてリゾートへ旅立ちましょう!

文/松本典子


【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】松本 典子/パーソナルカラーアナリスト
パーソナルカラーアナリスト/メイクアップアドバイザー/骨格診断士。東京・日本橋のパーソナルカラー診断・メイクアップサロン「Studio Nori」を主宰。出版社で編集者として働きながら、著名なパーソナルカラーアナリストである矢吹朋子氏に師事。その後出版社を退職し開業。パーソナルカラーの知識に基づくコーディネートやメイクの提案を行っている。目指せ雰囲気美人!
このナビゲーターの記事を見る