クリスマスパーティーや忘年会を盛り上げるドレスコードとは? 幹事さん必読!

12月に入ったら集まりましょうよ、という言葉がそこここで交わされる昨今。いざ、幹事に指名されてしまったら、さて、どうしましょう?
おしゃれ番長と呼ばれるあなたなら、パーティープランナーとしての面目躍如。「さすが!」と言わせる、後々まで語り継がれる伝説的なパーティー (←大袈裟) を主催しないとですね! とはいえ、場所選びでサプライズというのはなかなか難しいもの。おすすめは、“ドレスコードの設定”です。
パーティー当日だけでなく、準備段階もお楽しみ。アラサー女子にトライしていただきたいドレスコードをいくつかご紹介しますね。

いちばん簡単なのは色シバリ! 「ピンクを身につけてきてください」

From Getty Image

指定のカラーを決めて、当日のコーディネートに取り入れてきてもらう「色シバリ」。たとえば女子の大好きカラー、ピンクなど、華やかで気分が上がるカラーがいいですね。
そういうの苦手・・・というメンバーも、ネイルをピンクにすればいいか、という軽いかんじで受け入れてくれそう。
特に大人数のパーティーでは、会場内がてんでバラバラ。なかなかまとまりがつきませんので、こういうハードルの低いドレスコードが有効。軽く連帯感も生まれて、普段は会話をあまり交わさない人同士でも、話のとっかかりになります。
同様に、どこかにアニマル柄、どこかにボーダー…などの「柄シバリ」も楽しいですよ。

カジュアルなパーティーは「お気に入りデニムで集合!」

From Getty Image

気のおけない仲間とのカジュアルな集いは「Something Denim (サムシング デニム)」 をドレスコードに。デニムなら、1次会→2次会→3次会と長時間盛り上がってもラクチンですし、ワインをこぼされても気にならないし、そして酔っ払ってしまったメンバーの介抱もOK (って、どんだけ騒ぐ想定なんでしょうか…笑)。

スナップ写真は、ロンドン出身のモデル、リリー・ドナルドソンのパーティーデニムスタイル。ここまで肌見せするのはNGですが、オールプラックでまとめてシルバーのミニショルダーをちょこんと持っているところがスマートです。パーティーですから、荷物は少なめに!

あなた誰? 変身っぷりが楽しめる「ウィッグで変装してきて!」

From Getty Image

服はいつもので、OKです。ただし「お似合いのウィッグをかぶってきてね」というユニークなドレスコード。これ、ハロウィン的なお祭り騒ぎが好きな人はもちろん、コスプレ嫌いな人でもわりと乗っかりやすいリクエストなのです。そう、人の心に潜む変身願望をくすぐるというか(笑)。

今やウィッグは身近なお遊び道具ですから、100均ショップやドンキホーテ、東急ハンズ…などで気軽に入手可能。チープなウィッグには帽子を足したり、カチューシャやスカーフでアレンジを加えたり、ハサミで好きなようにカットしてしまったり、自由にアレンジしてしまいましょう。

「フルレングスのドレスで」 ラグジュアリーな夜を

From Getty Image

大人の紳士淑女をメンバーに開く、一流どころのホテルやレストランでのラグジュアリーなお食事会。男性はもちろんタキシード。そして女性には「フルレン」をドレスコードにしてみましょう。
これ、某ブランドのプレスの女性から聞いたのですが、フルレングスのドレスを纏った女性に対するホテルマンの扱いは、絶対的に別格!とのこと。やはりフルレンを着こなした女性には“只者じゃない”というオーラが漂っているに違いありません。
車寄せにタクシーを乗り付けて降りるときのエスコート、レセプションの対応も、席に着くまでのガイドも、そうそれはまるでお姫様扱い。
たまにはそんな特別待遇を受けて、いい気分に浸りたいものです。もちろん、お姫様然とした立ち居振る舞いをお忘れなく (こういう演技、女子は得意ですから!)。

ノリが勝負のクリスマスパーティーは「サンタクロースになってください」

From Getty Image

大きな会場を貸しきっての立食パーティー、たとえば企業のクリスマスパーティーなどで幹事になってしまったら・・・。ビンゴの景品やケータリングをどこに頼むか…を工夫するぐらいでは、記憶に残るパーティーは仕掛けられません。
上司も部下も、老若男女、みーんなサンタクロースになって集うという荒ワザは、人数が多ければ多いほど楽しい。サンタクロースの衣装なら、私服の上からサクッと着れますし。真っ赤な服を着て、不機嫌でなんかいられません。会場のあちらこちらから、笑い声と乾杯のラッシュ。記念撮影も盛り上がること確実です!

事前の準備が必要なドレスコード設定。幹事さんはメンバーに、早めのインフォメーションをお願いしますね。いつも以上に写真撮影もたくさん、みんなのSNSも賑やかになって、あなたの評価が上がることも間違いなし。
せっかくのパーティーですから、幹事役もポジティブに楽しんでしまいましょう!

こだいらこゆき/ファッション&ライフスタイルウォッチャー
ナビゲーター
こだいらこゆき/ファッション&ライフスタイルウォッチャー
ファッションウォッチャーにして、セレブリティウォッチャー。あらゆるSNSをチェックして、女子の生き方や振る舞い、ライフスタイルのトレンドを分析するのが好きな、アラフォーのチーフ「こだいら」とアラサーのアシスタント「こゆき」のコンビ。
このナビゲーターの記事を見る