白Tだけじゃない!おしゃれな人のTシャツ2大人気が判明

夏本番に重宝するトップスといえば、やっぱりTシャツ。なかでも白Tはコーデの名脇役として、すっかりワードローブの定番になっていますよね。

海外セレブの間でも白Tは相変わらず基本アイテムのひとつですが、攻めたカジュアルも得意な彼女たちは、もちろんインパクトのあるTシャツを主役として活躍させる日も。

今年はちょっぴり大人な雰囲気に進化したロゴTと、きれいめになってリバイバルしたタイダイが2大ヒットになっているようです。

大人モードなロゴT

Licensed by Getty Images

パリのメンズ・ファッションウィークで、1895年紳士用シューズブランドとしてスタートした老舗ベルルッティのランウェイに登場して話題を呼んだ、ジジ・ハディッド。

オフランウェイでは辛口なロゴTルックを披露しました。足元はアッシュの白スニーカーで爽やかに、ルイ・ヴィトンのモノグラムタグが煌めくマニッシュなパンツでモード感を後押し。

オルセン姉妹をイメージしたという英国発DmyバイDmyのタイニーサングラスが今っぽさのポイントに。

Licensed by Getty Images

ロシア出身スーパーモデル、イリーナ・シェイクが選んだのは、チーフ・クリエイティブ・オフィサー、リカルド・ティッシが手掛ける新生バーバリー。

新ロゴがワンポイントになるシンプルTを、艶めくビニール素材のペンシルスカートと、新モノグラムがデザインされたパンプスでモダンかつ女らしく着こなしています。

さり気なくバーバリーらしさをアピールするヴィンテージチェックのウォレットバッグが、シックなカラーコーデに効いていますね。

カラフルなタイダイT

Licensed by Getty Images

トレンドのタイダイTシャツを、娘レアちゃんとの公園ルックで活用したイリーナ。

ポップなムード満点なクロップドTを、ホワイトデニムのショートパンツですっきりと主張しています。

ロベリ&フラウドのオーバルサングラスでクールなタッチを添えながら、タイダイとテンションを揃えたナイキのズーム×ビスタ グラインドのフューチャリスティックなスニーカーもキュート。

そして何よりもレアちゃんとの可愛すぎるリンクコーデにほっこりさせられますね!

Licensed by Getty Images

ベルリン・ロンドン・パリを拠点とするインフルエンサー、ソニア・ライソン。ベルリンのファッションウィークでは、プチプラでトレンドをキャッチ。

存在感抜群なタイダイプリントTシャツとサテン調のパステルイエロースカートは、どちらもZARAのもの。派手色ながらニュアンスのあるカラーパレットが新鮮ですね。

足元はアディダスのスニーカーでヘルシーに、大きなバックルがアイコンのボーイのバッグとディオールのサングラスでレトロに味付け。

Licensed by Getty Images

タイダイオレンジのTシャツが目立ち度満点なのは、ベルリンのファッションブロガー、キミアナ・ハックマン。

胸元のお花モチーフが70年代を思わせる一枚は、インフルエンサーが熱烈に支持する北欧ブランド、ガニーのもの。裾にスリットが入ったスタイリッシュなパンツにインして、ミックスモードに仕上げています。

シャネルのチェーンバッグはあえてビビッドピンクで大胆にカラーブロック。サンローランのパンプスのロゴヒールからも目が離せません。


一枚で主役になってくれるだけでなく、カジュアルな抜け感を演出して、着こなしの鮮度を上げてくれる2大最旬Tシャツ。夏も真っ盛り、気軽に取り入れられる海外セレブ発トレンドに、今こそ注目です!

文/江口暁子


江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る