ファッションのプロが教える!お金をかけるべき定番アイテムはコレ

読者に向けてそのシーズンのトレンドファッションを提案する、スタイリストという仕事。でも、誰かのためにではなく、“自分のため”にアイテムを選ぶとしたら? プロだからこその、リアルなお買い物を調査してきました!


今回、GINGER誌上でも活躍している人気スタイリスト 竹岡千恵さんに教えていただいたのは、ズバリ『投資アイテム』。お金のかけどころが難しいのが、ファッション。投資する価値のあるアイテムとは? 失敗しないアイテム選びをレクチャー!

長く愛する名品には投資を惜しまない

「コスパ服を高見えさせるのにマストなのは、信頼できるベーシックアイテム。値段と質が比例しやすいジャケットや、ラインが命のデニムパンツは絶対に投資すべき! 今季気になっているジャケットは、2着購入しても損をしない最高の逸品。デニムパンツは毎シーズン買い足すのがお決まり」

〈左から〉ジャケット¥74,000/カバナ(アマン) ブレザージャケット¥79,000/ユニオンランチ(サザビーリーグ)スリット入りデニムパンツ¥28,000/ジョンローレンス サリバン

コーデレシピ1:正統派ジャケットの良さを活かすボーダー×パンツの王道セット

きちんとした作りのアイテムは、無駄な遊びを入れずにそのまま着るだけでいい。今の時季なら、ボーダーを合わせてマリンテイストに仕上げて爽やかに。シルエットが美しいザラのパンツも、つい買ってしまう隠れ名品。

ジャケット¥74,000/カバナ(アマン) ボーダーニット¥4,173、パンツ¥6,355、バッグ¥7,264/すべてザラ(ザラ・ジャパン) サングラス¥49,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285トウキョウ) パンプス¥32,000/ミスタ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

コーデレシピ2:ガーリーワンピの甘さを抑えるブレザージャケット

レースと刺しゅうが贅沢に施されたワンピースを、マニッシュなブレザージャケットで締めて自分スタイルに。コスパアイテムはきちんと服とのコンビは高見えさせる黄金コンビ。フェミニンなワンピは足元やレイヤード技で甘さの度合いを変えて、自分に合うバランスに調整。

ブレザージャケット¥79,000/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ワンピース¥9,990/ザラ(ザラ・ジャパン) イヤリング¥20,000/フミエタナカ(ドール) ブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


おしゃれな人が実際に買ったものは、確実に洒落感が手に入る実力派アイテムばかり。
大人がハイコスパアイテムを使うときにマストで必要になってくるのが『投資アイテム』。上質な定番アイテムが、ハイコスパアイテムを高見えに導くのです!

撮影/[モデル]田中雅也(TRON)、[静物]寺山恵子
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/伊藤ニーナ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る