「柄」が個性の見せどころ!プリントコーデで夏モード全開に

毎日のコーディネートもなんだか気分が乗らない憂鬱な梅雨が過ぎたら、夏を思いきり満喫できるようなおしゃれがしたいですよね。

いつもより露出度高めなミニ丈アイテム、気分が上がるヴィヴィッドカラー・・・、サマーモードを演出する方法はいろいろあるけれど、カラフルなうえに、さらりとおしゃれオーラを放つプリントものが、海外セレブの間では大人気!


思い思いの柄を選んで、さっそく夏らしいおしゃれを楽しんでいるセレブの、個性あふれるプリント使いをお届けします!

エルザ・ホスク

マスク姿でNYデート中のヴィクシーエンジェル、エルザ。

存在感たっぷりなワイドパンツは、イタリアブランド、エトロを象徴するペイズリー柄。鮮やかな赤が主張するエキゾチックな柄を、クロップド丈のホワイトコットントップスでバランスよく引き立てています。

旬なパフスリーブがキュートなタッチを添える一枚は、NY発カイトのもので、白で揃えたスニーカーはナイキの「エアジョーダン1」。プラダの復刻版ナイロンバッグ「リエディション2000」は控えめなベージュを選んで、上品にフィニッシュ。

オリヴィア・パレルモ

スカーフマスクがトレードマークになりつつあるオリヴィア。

愛犬ミスター・バトラーとブルックリンをお散歩するのに選んだのは、自身が手がけるコレクションの最新作、とろみセットアップ。シルク素材に映えるレトロなグラフィック柄を2色組み合わせた遊びゴコロのあるデザイン。モードな雰囲気たっぷりですね。

オリヴィアにしては珍しいハイカットスニーカーのようなレースアップブーティは、ロジェ・ヴィヴィエのもの。ツイード素材にクリスタルバックル付きで、エレガントスポーティな足元に。

アレッサンドラ・アンブロジオ

7月上旬のサンタモニカでキャッチされたのは、レオパード柄マスクとスマホを手に、笑顔がこぼれる元ヴィクシーエンジェル、アレッサンドラ。

ブラジル出身のビーチガールらしいサマーワンピは、カラフルなハワイアン柄でバカンス気分全開! ストラップに付いたタッセルがポイントになるスリップドレスは、オーストラリア発ワン・ティースプーンのもので、大きく開いたデコルテに華奢なネックレスを重ねづけして、大人っぽく着こなしています。

リラックスした足元は、定番ハワイアナスのビーチサンダル。

ヴァネッサ・ハジェンズ

メッセージ入りが目をひく2パックのマスクをして人気ヘルシーカフェ、アース・バーへ出かけた女優ヴァネッサ。

エスニックムード漂うプリントがピンクベースの色使いと胸元のレーストリミングでガーリーに仕上げられたシルクロンパースは、柄物を得意とするブランド、カミーラのもの。ラフィア素材で花柄をあしらった、グッチの夏らしいぺたんこサンダルとショルダー持ちしたウエストバッグで、エフォートレスにまとめています。

じゃらじゃらとバングルを重ねた腕元が、元祖LAカジュアル派なヴァネッサらしいですね。

エミリー・ラタコウスキー

愛犬コロンボくんとトライベッカでデートを楽しんだエミリーは、アク強めなインパクト柄をセレクト。

こちらはエミリーが2017年11月にローンチし、ランジェリーやデイリーウェアまで人気拡大中のスイムウェアブランド、イナモラータのもの。ユニセックスで、泳げる素材を使った夏にぴったりなロングボードショーツに、お揃いのシャツを合わせて、パジャマライクな着こなしに。

メーガン妃なども愛用していることで話題のフランス発エコシューズ、ヴェジャの白スニーカーがヘルシーですね!


インパクト抜群で個性をアピールしやすく、目立ち度満点なプリントアイテム。夏の太陽を浴びて弾けたい、そんな気分にぴったりですね。
外出自粛や雨でなかなかおしゃれスイッチが入らなかった停滞ムードを、一気に解消してくれそうです!

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る