セットアップのコーデをおしゃれ見えにする「ナード」とは?

セットアップが攻めのアイテムとして君臨しそうな今シーズン。 200%楽しむなら“着こなし力”をブラッシュアップ! 中でも注目は、「ナード」な着こなし。 セットアップのお嬢さん感をイマドキにはずしてくれる、 “リア充のオタク”的コーディネートが新鮮です。

コスプレ感を日常で楽しめるナードスタイル

From Getty Image

ナードファッションとは、いわゆるオタク的な服装、オタクだと思われやすい服装のことで、発祥はノーベル賞受賞者を多く輩出していることでも有名なアメリカのマサチューセッツ工科大学の学生たちの服装とも言われているそう。野暮ったいけど愛嬌のあるスタイルをわざとコスプレ感覚で楽しむオシャレピープルが続出し、この数年でジワジワと定着してきた、“イマ感”を象徴するファッションスタイルです。

ニットアップを選べば8割完成

セットアップでナードファッションをトライするなら、おすすめはニットアップ。すんなりスリムで上品な印象のリブニットなら、さらにナード感が増します。色はオーガニックカラーなど鮮やかな色より渋めのカラーで、ボトムはミディ丈のスカーチョやガウチョがオススメです。

なにはなくともダテメガネ

ナードファッションの醍醐味は、傾向をずらす=ハズすことにあります。一発でそれをかなえるのが、ダテメガネ。フォーマルな印象のセットアップにダテメガネを合わせるだけ文学少女的ナードスタイルに。トゥーマッチにならないよう、ヘアメイクは、ほっそりとしたナローなシルエットのつや髪とツヤ感を重視した肌とリップでヘルシーな印象に抑えます。

足元は、おしゃれ学生靴で可愛さのダメ押し

ダテメガネに次いで、ナードスタイルに欠かせないのがオックスフォードやローファー靴。ニットアップに合わせるなら、学生っぽくならない色や素材ものがおススメです。シルバーやパテント素材なら大人っぽい女性らしさがあるのでONシーンでも十分な存在感がでます。白やベージュピンクを選べば、優しげで可愛げのあるリラックス感がOFFスタイルにぴったりです。

文/ルー・スミス

ルー・スミス/エディター
ナビゲーター
ルー・スミス/エディター
ファッション誌を経て編集、プロデューサー業など多方面で活躍。独特の視点でファッション、美容、ライフスタイルを切り取り、アラサ―女性の生き方を指南。
このナビゲーターの記事を見る