今季のマストハブはこれ! アラサースタイリストしろおさの「今週はこれでエネチャージ♡」

今シーズンの一大トレンド、チェック柄。秋冬の定番柄ではありますが、今年はその取り入れ方がいつもより大胆に、キャッチーになっていて、アイテムのバリエーションも豊富です。なかでもとくに手に入れたいのはジャケット。着こなすのが難しいイメージもあるかもしれませんが、今年だからこそ、ブルゾンやコーディガンと同じ感覚で、気軽に着ることができるはず。コーデの鮮度がぐっとアップしますよ!

王道トラッドを楽しめるダブルジャケット

メンズっぽく、トラッドなムード満点のダブルブレスト。少し肩のラインが落ちるくらいの大きめサイズで着ると、より今っぽさが引き立ちます。
なんだか学生服のように見えてしまう……というときは、そのチェック柄をよーく見てみてください。そのチェック柄に使われているポイントカラー(写真のジャケットでいうと細く入っているボルドー)をコーディネートに取り入れると、なじみがよすぎてコンサバに見えてしまうのです。そこであえて違う色を選んだり、デニムやニット、あるいは光沢のある素材など、テクスチャーに特徴があるものを合わせるとGOOD。デザインも、オーソドックスなものはジャケットの存在感に負けてしまうので、ハイウエストやロング丈など、エッジの効いたものを選びましょう。

ダブルボタンジャケット¥46,000/マカフィー(トゥモローランド) 
TEL: 0120・983・511
公式サイト: http://www.tomorrowland.co.jp/

上品&大人っぽい、ベルト付きノーカラージャケット

大人っぽく、お仕事シーンにもすんなりなじむノーカラージャケット。しなやかな生地はカーディガン感覚で羽織ることができて、ジャケット初心者さんにおすすめです。丈が長めなので、タイトスカートやテーパードパンツなど、コンパクトなボトムスに合わせて、共布のベルトをキュッと締めると好バランス。

ノーカラージャケット(ベルト付き)¥36,000/アナイ 
TEL: 03・5739・3032
公式サイト: http://www.anayi.com/

優しげ印象のツイードジャケット

クラシカルで優しい表情が魅力のツイードは、秋冬になると着たくなる永遠の定番。ともすればほっこりした印象になりがちなので、インナーにツヤのあるブラウスを合わせるなど、女っぽいエッセンスをプラスして。ボトムスにも、ワイドパンツなどトレンド感のあるアイテムを合わせるといいですよ。

ツイード¥68,000/ル コヨーテ ド パリ(ドレステリア 銀座店) 
TEL: 03・6274・6217
公式サイト: http://store.world.co.jp/s/dressterior/

周りと差をつけるギンガムチェック

こちらはかっちりとしたダブルブレストのデザインに、ガーリーなギンガムチェックを掛け合わせた、ひとクセある一着。一見ハードルが高く見えますが、体にフィットするコンパクトなシルエットが絶妙で、羽織るだけでサマになるのでヘビロテの予感。ほかのチェック柄とは違ってモノトーンなので、カラーアイテムとのコーディネートがしやすいのもうれしいポイントです。

ギンガムチェック¥36,000/シティ(シティ ニュウマン新宿店) 
TEL: 03・5315・4333
公式サイト: https://www.city-web.jp/

柄のニュアンスもデザインもさまざまで、迷ってしまいますね。ジャケットはサイズ感やシルエットが命。ぜひいろいろ試して、自分に似合う一着を見つけましょう!

※価格はすべて税抜です。

撮影/植一浩


城長さくら/スタイリスト
ナビゲーター
城長さくら/スタイリスト
望月律子氏に師事後、2016年に独立。ベーシックな服を今っぽく、上品に見せるスタイリングが得意。アラサー世代ならではの等身大の感性で、『GINGER』ほかさまざまな女性誌で活躍中!
このナビゲーターの記事を見る