おしゃれ有名人の夏コーデ対決!きれいめストライプvsカジュアルボーダー

クリーンなストライプ、マリンテイストなボーダー。英語ではそれぞれバーティカルストライプ(縦縞)とホリゾンタルストライプ(横縞)と呼ばれ、横縞をボーダーと呼ぶのは日本ならではのようですが、どちらも爽やかな印象で、夏の定番柄であることは海外セレブの間でも同じ!


エレガントモードな着こなしで有名なオリヴィア・パレルモはストライプを、ヘルシーカジュアルを得意とするアレッサンドラ・アンブロジオはボーダーを、この夏もさっそく活用しているようです。

ストライプ派オリヴィア・パレルモ

パンデミックのなかでもマスクを言い訳にしない、おしゃれ魂全開なスタイリングで注目を集めているオリヴィア。すっかりおなじみとなった愛犬とのNYデートコーデでも、「ストライプ」は頻出キーワード!

この日は裾のレースがガーリーなエッセンスを添えるザラのストライプチュニックで、夏にぴったりなすっきりとした甘さを演出。ブルーストライプ×ホワイトの王道配色が好感度抜群ですね。

足元はスーパーヘビロテ中のアルベルタ・フェレッティの花柄刺しゅうミュールで、大人の余裕たっぷりにモード感をプラス。サマーシックな着こなしにポップなアクセントをつけるクリアベージュフレームのサングラスは、オリヴィアが長年コラボしているウェストワード・リーニングのもの。

お気に入りのミュールを片手に、ペディキュア帰りのオリヴィア。

ビッグシルエットシャツでストライプ柄を効かせて、斬新なレイヤードスタイルに仕上げています。ノースリーブトップスに、抜き襟シャツをオフショル気味に重ね、さらにモノトーンチェックのショートパンツをドッキング。きれいめな印象はキープしながら、チャレンジングなおしゃれはさすがですね!

クラシカルなフォルムも、素材感が夏らしいバッグは、コーヒー豆のリサイクル素材で作られたエコフレンドリーなブランド、トゥーフレンズのもの。

7月上旬のNYで、モデルのイケメン夫と愛犬とお出かけ中にキャッチされたオリヴィア。

ドラマティックなベルスリーブトップスが存在感を放つフェミニンコーデは、ヒザ上の切り替えでボリュームを持たせたストライプ柄のマキシスカートで清涼感を後押ししています。

このときも足元はアルベルタ・フェレッティのぺたんこミュールでエフォートレスに。

そしてマスクさえもおしゃれの味方につけるオリヴィア、スイートなピーチピンクを差し色にしたシルクスカーフは、ルスカーフのNo.14。

ボーダー派アレッサンドラ・アンブロジオ

ボーホーシックな西海岸スタイルの名手として知られる、元ヴィクシーエンジェルのアレッサンドラ。カジュアルなインパクトを出しながら、どこか海の香りが漂う「ボーダー」がお気に入り。

7月中旬、LAでキャッチされたアレッサンドラは、ミックスボーダーのミニワンピを主役に抜てき。カジュアルなTシャツシルエットをニットで大人見えさせた一枚は、イタリアブランド、ジジルのもの。

一見シンプルな着こなしですが、小物使いでさり気なく味付けするのがアレッサンドラ流。手元はカルティエのブレスレットなど、ハイクラスなジュエリーで格上げしながら、ラフなトングタイプのぺたんこサンダルをあわせてエスニックテイストを加える、バランス感覚が絶妙ですね。

サンタモニカをお散歩中、カラフルなハートルームのボーダーニットタンクで、カリフォルニアの太陽が似合うヘルシーカジュアルを披露。

ボタンダウンがアクセントになるクロップドトップスとレトロフェットのショーパンのミニマルなスタイリングも、キュートなボーダー効果でパンチは十分ですね。

キャメル色のボトムスとリンクさせたカジャックのぺたんこサンダルも、西海岸らしいリラックスムードを盛り上げています。スパイスにしたキャットアイサングラスはギャレット・レイトとクレアV.のコラボ。

少しさかのぼって、2019年のカンヌ映画祭でのオフコーデにも、ボーダーを取り入れていたアレッサンドラ。

ハイネックが大人っぽいネイビーボーダーのトップスは、オーストラリアブランド、サボ・スカートのもの。ホワイトデニムのショートパンツとの組み合わせで、ザ・マリンなイメージに仕上げています。

差し色に選んだのは、オレンジレザーとラフィアのコンビが夏気分をアップするロエベの「ミニゲート」バッグ。ボトムスと揃えたホワイトのぺたんこサンダルで、リッチなバカンスコーデが完成


アメリカ東海岸スタイルをリードするオリヴィア、西海岸スタイルを代表するアレッサンドラ、ふたりのファッションが、NYセレブとLAセレブのテイストの違いを象徴しているかのようですね!
オリヴィアみたいなストライプ、アレッサンドラみたいなボーダー、気分に合わせて、夏らしいおしゃれを楽しんでみませんか?

文/江口暁子

江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る