甘いピンクはもう古い!? 大人に似合う〇〇〇ピンクがブームの予感!

毎シーズン頭を悩ませる季節の立ち上がり。 トレンドはわかっても、どう着こなすかが 最大の問題。そこで重要になるのが“フェミニン要素”。 どんなトレンドアイテムも簡単にこなれる 最短ルートをお教えします!

今シーズンは、さまざまなトーンのピンクが大豊作。 大人スタイリングに大切なのは、 媚びてるように見せないさじ加減。そこで選んでもらいたのが、ドラマティックなラズベリーピンク。濃く深いピンクで、キュートなだけじゃない品良く印象的なピンクの使い方を学んで。

ロング&リーンなシルエットで、ガーリー印象を回避

スカートでピンクを取り入れるなら、タイトシルエット一択。シルエットでいつもより女度を強めて、可愛らしさを色っぽさにシフトして。

ピンクコーデュロイタイトスカート¥34,000/08サーカス(08ブック) タートルネックニット¥9,500/イエナ(メゾン イエナ) 手に持ったモヘアカーディガン¥42,000/アナイ ピアス¥32,000/リジーフォーチュネート(トゥモローランド) 3連リング¥60,000/ウッターズ・アンド・ヘンドリックス、バッグ¥68,000/ジャマン・ピュエッシュ(ともにアッシュ・ペー・フ
ランス) ブーツ¥26,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

白のエッセンスが、ピンクにラフな抜け感を作る

重たく見せないことも、媚びないピンクに導く技。ロングブーツとバッグをリンクさせてインパクトを強めれば、脱コンサバが叶います。

ピンククルーネックニット¥14,000/ハーレー(ジャーナルスタンダード 表参道) ボルドープリーツスカート¥33,000/アナイ イヤリング¥11,000/ドミニク ドゥネーヴ(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) バッグ¥47,000/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション) ブーツ¥18,510/ザラ(ザラ・ジャパン)

彩りはピンクだけ!最旬ベージュが洒落見えをアシスト

深く濃いラズベリーピンクは、ほかに盛りを必要としない、エレガントな華やぎを持っています。まろやかベージュで全体を落ち着かせ、ピンクを際立たせて。

ピンクパンツ¥18,000/トゥモローランド ブラウス¥19,000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 肩に掛けたモヘアカーディガン¥26,000/ラヴァンチュール マルティニーク ピアス¥42,000、リング¥75,000/ともにウッターズ・アンド・ヘンドリックス(アッシュ・ペー・フランス) バッグ¥17,000/マルコ マージ(ル タロンプリュ 有楽町マルイ店) サンダル
¥128,000(参考価格)/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

大人だってやっぱりピンクを着たい!  今年の冬はラズベリーピンクで、大人の甘さを演出してみては?

撮影/藤原宏(Pygmy Company) 
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini)
モデル/加納奈々美、丸山リサ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る