川口春奈さんが出合った、とびきりスペシャルな春の一足

“いい靴”の解釈は人それぞれだけど、“愛を注げる一足”を見つけた人に共通するのは、 特別な輝きと、圧倒的な美しさ。女の自信とプライドは、いつだって靴から得られるものなのです。

今回は、川口春奈さんがラグジュアリーブランドの特別な靴たちを履きこなしてくれました! 靴にまつわる世界的な名言とともにご紹介します。

「エレガントな女性というのは、その人の足元から生まれるものだ」

女性と美にまつわる名言を数多く残している伝説のデザイナー、クリスチャン・ディオール氏。彼は、靴をファッションの最重要アイテムと捉え、選び方や歩き方にも強い美学を持っていました。

春奈さんが着用したのは、ディオール2018年夏コレクションのレースアップメッシュブーツ。エッジの効いた足元は、シアーなワンピースドレスと相性抜群です。

メッシュショートブーツ(3)¥137,000、ドレス¥1,750,000、中にはいたショートパンツ¥110,000、チョーカー¥53,000、リング各¥34,000(参考価格)/すべてディオール(クリスチャン ディオール)

「ふさわしい靴を与えれば、女の子は世界を征服することだってできる」

こちらは、20世紀を代表するセックスシンボル、マリリン・モンローの言葉。美しく挑発的なマリリンのこだわりは、セクシーな後ろ姿を引き立てるハイヒールでした。“自分らしさ”にフィットする靴は、女性にとって何よりも大切なものですよね。

春奈さんのコーディネートは、ボッテガ・ヴェネタのフルルック。主役となる足元には、エスパドリーユのサンダルを合わせています。2色のウェッジソールを組み合わせた、エレガントなプロポーションが印象的です。

ウェッジパンプス(11.5)¥106,000、ドレス¥356,000、ベルト¥93,000、リング〈左手中指〉¥75,000、リング〈右手薬指〉¥57,000/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

「この靴、ちゃんと訴えてる? “私は美人でパワフル、あんたには負けない”って」

世界的な社会現象を巻き起こした、アメリカのドラマ「SEX and the CITY」。このドラマのなかで、主人公キャリーは元カレの妻に会うことになり、長身の彼女に負けないようにヒールの高い靴を選びます。ハイヒールで強くたくましく前進するキャリーは、靴がただのファッションアイテムではなく、女の人生における最良の武器であるということを教えてくれました。

この名言に乗せて、サンローランのモードなスタイルを着こなしてくれた春奈さん。YSLロゴを使ったデザインヒールパンプスは、ファッショニスタの間でも大人気の逸品です。

パンプス(11)¥145,000、ドット柄ドレス¥265,000、肩に掛けたジャケット¥384,000、イヤリング3点セット¥135,000、リング¥55,000/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)


美しいヒール靴を履くと、背筋がしゃんとするし、靴が素敵な場所に連れて行ってくれる・・・という話は、本当のこと。
この春、「一生大切にしたい」と思えるような運命的な靴に、あなたも出合えるかもしれません!

撮影/TISCH(um)
スタイリング/長澤実香
ヘア&メイク/河北裕介
モデル/川口春奈 

※プライスはすべて税抜です。
※( )内の数字は靴のヒールの高さを表し、単位はcmです(編集部調べ)。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る