いつもの服で-3kgスリムに魅せる!アウター選び

パリジェンヌといえば、モデルのようにすらっとしてスリムなイメージ。でも実はそれは、「スリムに見える」着こなしによるものなのです。パリジェンヌが実践しているアイテム選びを真似すればあなたのシルエットもたちまちスリムに! 着やせスタイリングに欠かせないアウター選びのコツを紹介します。 (イラストと文章は『パリジェンヌ流 着やせスタイリング』より転載)

パリジェンヌのシルエットは「きつめ」スタイル

アウターは、スリム化への大きな鍵を握っているアイテムです。 これひとつでスタイルの印象は大きく変わります。 コートやジャケットなどの上着を購入する際、その下の重ね着も考慮して、少しゆとりがあるサイズを選んでいませんか?これからは「きつい」と感じるくらいで大丈夫。 ズバリ、それがパリジェンヌのスリム・シルエットなのです。

肩幅を最優先でチェック!

一番きびしくチェックするところは肩幅。ここが合っていれば、ほぼ合格です。袖や衿、ウエストなどはスタイリングで調整し、体に合わせられる場合がありますが、肩幅だけは調整が効かないからです。 ぴったりと合う一枚に出会うまで、試着は念入りに。あきらめないでくださいね。

米澤よう子
ナビゲーター
米澤よう子
東京生まれ。女子美術短期大学造形科卒業。グラフィックデザイナーとして広告制作会社に勤務した後、1993年にイラストレーターとして独立。大手企業の商品パッケージや広告ビジュアル、女性誌や書籍、WEBのイラストなど多媒体で活躍。2004年から2008年の間、拠点をパリに移して日仏で作品を発表。特にパリの高級百貨店、ボン・マルシェでの個展は高い評価を得た。帰国後、独自の目線で「パリジェンヌのおしゃれ術」を解説したイラストエッセイを多数刊行し、幅広い層から支持を集める。近著に『パリ流おしゃれアレンジ! 1~2』『シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ』『パリジェンヌ流おしゃれライフ』など。
このナビゲーターの記事を見る