海外トップインフルエンサーのピンクコーデ最新SNAP

2018春夏シーズンの4大コレクションも終了したところで、おさらいしたいのがコレクション会場につめかけた、インフルエンサーたちの着こなし。なかでも注目は、インスタグラムフォロワー数100万を超えるクラスのカリスマファッショニスタたちです。
有名ブランドがこぞってショーに招くおしゃれエリートだけあって、ファッションシーンでの影響力も絶大! トレンドを左右するパワーまで持つといわれています。そんな彼女たちが今回のファッションウィーク中にいち早く取り入れて、ダントツに人気が集中した色が判明しました! 
毎シーズン、トレンドカラーとして注目を集め、ミレニアル世代にも熱烈に支持されている、あの色。そう、やっぱり不動の人気No.1カラーはピンクでした!

フォロワー数1000万超え! キアラ・フェラーニ

From Getty Image

いわゆるセレブをしのぐほどの圧倒的人気を誇る、イタリア出身スーパーカリスマブロガーで、シューズブランドのプロデュースも手掛けるキアラ。

パリで行われたジャンバティスタ・ヴァリのショーでは、ガーリーなドット柄のミニワンピースにふわっふわのピンクコートを重ねて、ロマンティック全開に。
ベレー帽でパリジェンヌっぽく味付けして、ひねりを効かせるのがキアラ流です。

From Getty Image

その前にミラノで行われたプラダのショーでは、ピンクのセットアップにウエスタンテイストなジャケットを羽織った、インパクトたっぷりな着こなしを披露。
足元までピンクで揃えて、キュートな印象をアップさせています。

ひとつひとつは難易度高めなアイテムでも、ピンクをキーカラーにすることで、全体的にまとまって見えますね。

フォロワー数約470万! エイミー・ソング

From Getty Image

L.A.在住のファッションブロガー兼インテリアデザイナーで、米経済誌『フォーブス』の「30アンダー30(30歳未満の重要人物)」に選ばれたこともある、韓国系アメリカ人のエイミー。

パリで行われたヴァレンティノのショーには、ミリタリー風なデザインに繊細な刺しゅうが施された、ピンクマキシコートでドラマティックに。
ブルーデニムでさらりとカジュアルダウンすることで、ラグジュアリーなモードをうまくリアルに落とし込んでいるのは、さすが!

From Getty Image

「みんな、ピンクのパワースーツが必要よ」とのコメントつきで自身のインスタグラムにもアップしていたN.Y.ファッションウィーク中の1枚。
フェミニン&ハンサムなセットアップはミラノブランド、MSGMのもの。セリーヌのショルダーバッグでレディライクに仕上げています。白スニーカーのアクティブなイメージがパワーウーマンらしさを演出。

フォロワー数約430万! ネーガン・ミルシャレイ

From Getty Image

オランダ出身のファッションブロガーで、母国では雑誌の表紙を飾るほどの有名人。YouTubeでもビューティ、ワークアウト、トラベルなど、さまざまジャンルでライフスタイルを紹介しているネーガン。

ミラノで行われたフェンディのショーでは、チェック柄が今っぽいフューシャピンクのパンツをワントーンでまとめて、華やかにスタイリング
フェンディのバッグにつけたマルチカラーロゴのストラップがカラフルなアクセントになって、ピンクに負けない存在感を発揮しています。

フォロワー数約165万! ララ・ルッジ

From Getty Image

ブラジル出身のファッションブロガーで、ランジェリーブランドを手掛けるララ。ドルチェ&ガッバーナが、2018春夏のオフィシャルのショー前日に行った、シークレットショーのモデルにも抜擢された注目のミレニアルズのひとりです。

パリではヴァレンティノのショーに、ブランドの2018リゾートコレクションのマキシドレスで出席。芸術的ともいえる凝ったディテールはもちろん、ピンクをベースにした鮮やかなプリントミックスがため息ものの美しさですね。
ちょこんと持ったハート型のロックスタッズバッグもとってもキュート!

フォロワー数約125万! キャロライン・ダウア

From Getty Image

最後に、ドイツ出身でハンブルグの大学に通っていたころにファッション&ビューティブロガーとなり、メキメキとフォロワー数をアップさせているキャロライン。

パリで行われたイッセイ・ミヤケのショーには、ドレープ感が女らしいセリーヌのワンピースで。今どきな逆三角形サングラスでエッジを効かせたり、足元はスポーティなスニーカーでハズしたり・・・と、遊び心を加えることでこなれ感をアップ

まさにミレニアル世代が着る、ミレニアルピンクコーデを完成させています。

ピンクのオンパレード状態だった、今回のファッションウィークのオフランウェイ。「ピンク」とひとことでいっても、それぞれ選ぶトーンも違えば、着こなしにも個性があふれているのが興味深いですね。
おしゃれの参考に、トップインフルエンサーたちをフォローしてみてはいかがですか?

文/江口暁子


江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る