トレンド筆頭!真夏も大活躍するシアーシャツ~大人が買うべき夏服図鑑

たくさんの服を持っていたとしても、それを着こなす力がなかったら宝の持ち腐れ。今私たちが目指すべきは、ひとつのアイテムを最大限に活用する、“服と密な関係が築けるおしゃれ”。そんな理想を現実にする、この夏のおすすめアイテムを公開します。

今回ご紹介するのは、この夏大ヒット中のシアーシャツです!  

大人が買うべき服→ふわっと軽いシアーシャツ

春先から人気急上昇中の透け素材のシャツ。素肌感を演出できるので、長袖でも暑苦しく見えません。薄手なので、夏の軽い羽織りものとして持ち歩きにも便利。

シアーシャツ¥13,800/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル 青山店)

こう着る!その1:プリントTと重ねてレイヤード感を引き立たせる

インのアイテム次第で印象が変わるのが、シアーシャツの特徴。いつもは一枚で着こなすプリントTをシアーシャツのインに使えば、上級のレイヤードスタイルが完成。

プリントTシャツ¥11,000/リサ キング(アダム エ ロペ) テーパードパンツ¥14,000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) ピアス¥10,500/ジェンマ アルス バッグ¥58,000/ブレーム ライラック(エッセンス オブ アナイ) サンダル¥18,000/ロペ マドモアゼル

こう着る!その2:裾を結んだアレンジでコンパクトなシルエットに

ちょっと気合を入れたい日は、シャツの透け感を活かした着こなしでシックに決めて! ボタンを開けて裾をキュッと結んだアレンジに。薄手のシアーシャツだからこそ、結んだ裾もコンパクトでシルエットがキレイに決まります。

タンクトップ¥7,500/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) テーパードパンツ¥14,000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) キャップ¥34,000/マサカズフルサワ(UTS PR) バッグ¥42,000/リトルリフナー(エストネーション) サンダル¥8,990/スライ(バロックジャパンリミテッド)

こう着る!その3:あえてインに使う変化球コーデ

シャツの上にミニ丈のカーディガンをレイヤードした、意外性のある組み合わせ。軽やかなシアーシャツは、コンパクトなカーデのインに着てもキレイに決まるのです。

カーディガン¥29,000/オーラリー(エストネーション) デニムパンツ¥45,000/リダン(ビオトープ) バッグ¥26,000/イマイエン(アダム エ ロペ) サンダル¥18,000/ロペ マドモアゼル

こう着る!その4:ウエスト巻きでいつもコーデをアップデート

夏の定番、Tシャツ&デニムのカジュアルスタイル。腰にシアーシャツを巻けば、グッと今っぽさが増す仕上がりに。いつものシャツではなく、ライトな素材感のシアーシャツを巻く、このちょっとの違いがおしゃれレベルを大きく左右します!

プリントTシャツ¥11,000/リサ キング(アダム エ ロペ) デニムパンツ¥45,000/リダン(ビオトープ) ピアス¥12,000/ジェンマ アルス 胸元に掛けたサングラス¥19,000/エーディーエスアール(シック) かごバッグ¥9,900/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) サンダル¥11,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


今持っていると大活躍間違いナシのNo.1トレンドアイテム、シアーシャツ。使い勝手抜群で、簡単に旬を取り入れられる便利さは、一度知ったらやみつきになるはず!
‟密な関係”になれる服を手に入れて、あなたの着回し力をアップさせて!    


撮影/[モデル]渡辺謙太郎(MOUSTACHE)、[静物]坂田幸一
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/谷川りさこ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る