【スナップでわかった!】今使えるアイテムNo.1は 断然、プリントワンピース!

秋冬シーズンから、じわじわ人気に火がついたプリントワンピース。この春もその人気は継続中。“女っぽい”がトレンドということも後押しして、今後はさらに欠かせないアイテムになる予感です。 ちょっと冒険アイテムともいえる“プリントワンピース”ですが、主役にも、脇役にもなる優秀アイテム。おしゃれな人の選びと着こなしから、旬のプリントワンピーススタイルを解説します!

ヴィンテージ風で大人っぽく仕上げて

GINGERモデルのりさこの一目ぼれワンピは、アングリッドのマキシワンピース。ヴィンテージ風のプリントが華やかで、これ1点でコーデが完成する主役級アイテムです。

甘さ控えめのヴィンテージプリントは、大人っぽく着こなしやすいアイテム。さらにワンピースのコニャックカラーとなじむ、淡いベージュのJKを合わせてプリントのインパクトをほどよくセーブ。そこにシャネルのヴィンテージピアスと、すっきりストレートにアレンジしたヘアスタイルで仕上げを。レトロシックな雰囲気が出てぐっと大人の表情になります!

フラワープリントはレイヤードで気分を変える

GINGERモデル、ニーナは人気の花柄マキシワンピをザラで買い足し。1枚でシンプルに着るのに飽きてきたら、挑戦して欲しいのがレイヤード。ニーナはオーバーサイズニットをON。ワンピースをメインではなく、スカート見せにしてアクセント的に使っています。

ずるっとしたシルエットにおじキャップを加えた、遊び心満載のコーディネート。そこにピンクバッグと花柄の女っぽさを足して、絶妙なバランスの上級スタイリングに仕上げています。

タイトワンピでON/OFFチェンジ!

秘書として働く広崎さんのお気に入りワンピは、ドロワーのタイトワンピース。個性的なプリントでもきちん感があるのは、すっきりとした細身ラインのおかげ。

広崎さんもワンピのレイヤード技を上手に活用しているひとり。サイドにジップの入ったゆったりニットはレイヤード向きで使いやすい。1枚で着るとゴージャスなワンピースも、ほかをブラックで統一することでぐっと落ち着いた印象になります。アフター5はニットからJKにチェンジすれば、デートコーデに早変わり♥ 印象チェンジに便利なデザイン。

技ありワンピでおしゃれ度UP!

デザイナーとして活躍している中村さんの勝負ワンピは、お目立ち系のフラワープリント。ペールピンクのベースに、大きな花が施された華やかな1枚。フェミニンテイストには、どこかラフな要素をプラスして抜け感を作るのが中村さん流。今回は足元のおじ靴×白ソックスがポイントです。

このワンピース、レーススカートを重ねているように見えますが、実は切り替えデザイン。脚のラインをカバーしつつ、レースで適度な軽さと上品さを加えてくれる優秀ワンピースなんです。スタイリングに悩んでしまう人には、即コーデが完成するこんな技ありデザインがおすすめ。

今年はプリントワンピースの当たり年。なりたい自分を想像して、数あるアイテムからお気に入りの1枚を見つけ出して!

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る