海外セレブのレオパード柄ブームはもう始まっている!

まだまだ残暑は厳しいけれど、ちらほら話題になり始めている秋冬のファッショントレンド。今年はアニマル柄が大本命と囁(ささや)かれているなか、やはり注目度No.1は王道のレオパード。おしゃれ感度の高い海外セレブたちの間でも、すでにかなりの人気になっているようです。

ワンピでボリューミィに取り入れたり、小物でさり気なく効かせたり、ファッショニスタたちの最旬スタイリングをさっそくチェックして!

ジジ・ハディッド

Licensed by Getty Images

着用するものが次々とヒットするスーパーモデルのジジは、スチュアート・ワイツマンの人気ブーツ「クリンギー」でレオパード柄をキャッチ。

ベーシックなデニムに引き立って、絶妙なインパクトを発揮していますね。

ヴェルサーチのTシャツをインにして、ロゴをほどよいアクセントとして活用。イレスティーバのサングラスも白フレームに、斜めがけにしたプラダの「エチケット」バッグも白で揃えて、アクの強い柄を爽やかに履きこなしています。

ルーシー・ヘイル

Licensed by Getty Images

ショートパンツでカジュアルにレオパード柄を取り入れたのは、インスタフォロワー数2100万を超えるアメリカの人気女優ルーシー。

ごくシンプルなブラックTとブーティを合わせるだけでワンマイルコーデがサマになるのは、存在感のある柄ならではの効果ですね。

スーパーヘビロテ中のクロスボディバッグもヘーゼルブラウン色で、全身をレオパード配色に統一。柄をすんなりとなじませているのも、エフォートレスな着こなしの勝因といえそう。

ジェイミー・チャン

Licensed by Getty Images

ブロガーとして情報発信もしている女優のジェイミー。

ファッショニスタな彼女が選んだのは、イットアイテムのブレザードレス。スタイリッシュでありながら、どこか女らしさが際立つ旬な一着は、アニン・ビングのもの。クセのあるレオパードも細かな柄だと印象が和らぎますね。

V開き部分に大ぶりなネックレスを重ねづけした、さりげない露出セーブもお見事。透けるショートブーツを合わせて、センシュアルなタッチを添えた足元にも注目です!

ナタリア・ヴォディアノヴァ

Licensed by Getty Images

ヨーロッパのトップモデルとして長年君臨し続けるロシア人で、5児の母でもある36歳ナタリア。

ボディコンシルエットもさることながら、袖口がなんとグローブになっているという斬新すぎるデザインはヴェトモンのもの。なりきりレオパード気分な、エッジの効いたワンピースをさらりと着こなすあたりは、さすがはスーパーモデルですね。

写真では見えないパンプスとクラッチは赤で揃えて、“レオパード柄には赤小物”の法則は今季も健在のようです。

フンダ・クリストファーセン

Licensed by Getty Images

コペンハーゲンを拠点とするインフルエンサーで、インテリア会社の共同経営者でもあるフンダ。

シルクの上質感で格上げするダブル仕立てワンピは、レオパード柄アイテムを得意とするブランド、フレームのもの。

地元デンマークブランドのキャットアイサングラスで遊びゴコロをプラスしつつ、夏のヒット小物、カルト・ガイアのバンブーバッグで、軽やかなワントーンに。ハワイアナスのビーサンで抜け感を作った足元に、大人の余裕を感じますね。

ローラ・ウィットモア

Licensed by Getty Images

アイルランド出身のTVタレント、ローラはラッフルをあしらった、より女らしいデザインのレオパード柄ワンピをチョイス。

ラブリーなディテールも、動くたびに足がチラ見えするのがセクシーなラップワンピは、ファッショニスタに絶大な人気を誇る北欧ブランド、ガニー。あえてビバの幾何学模様風クラッチでひとひねり加えています。

ロンドン発マローン・スリアーズの繊細なストラップ使いのゴールドサンダルをキラリと輝かせて、洗練度をアップ。


取り入れ方次第ではコテコテになりがちなレオパード柄。そのインパクトをうまく味方につけたセレブたちの着こなしをお手本にして、この秋冬の本命トレンドにぜひトライしてみたいですね。

文/江口暁子


江口暁子/エディター兼ライター
ナビゲーター
江口暁子/エディター兼ライター
ファッションエディター兼ライター。10年間の出版社勤務を経て、現在はフリーランスで活動。女性ファッション誌ほか、男性ファッション誌やライフスタイル誌など、幅広く手がける。GINGERwebではハリウッド系セレブファッションのトピックスをメインに発信中。
このナビゲーターの記事を見る