ZARA、H&M・・・スタイリストが“本気買い”する最新コスパ服公開!

読者に向けてそのシーズンのトレンドファッションを提案する、スタイリストという仕事。でも、誰かのためにではなく、“自分のため”にアイテムを選ぶとしたら? プロだからこその、リアルなお買い物を調査してきました!


新鮮な発想でファッションの面白さを伝えてくれる竹岡千恵さんは、ハイコスパブランドもお手のもの。
ZARAとH&Mでセレクトした戦利品を公開してもらいました。失敗しない選び方から、着こなし術のレクチャーまで・・・これは必見です!

ちょい冒険服はハイコスパブランドが狙い目

「印象が強いので頻繁には使えないセットアップやマキシワンピースは、ハイコスパなブランドで賢く手に入れるのが正解。今気になるのは、さらっと着て即サマになるデザイン性の高いもの。めずらしい柄や刺しゅう、ちょっと凝ったディテールのアイテムがお手頃プライスで手に入るからうれしい。無難で終わりたくない人にはぴったりですよ」

<左>ピンクパフスリーブワンピース¥6,355/ZARA(ザラ・ジャパン)
<中>刺しゅう入りワンピース¥9,990/ZARA(ザラ・ジャパン)
<右>サテンシャツ¥8,635、パンツ¥9,090/ともにエイチ・アンド・エム ストゥディオ(エイチ・アンド・エムカスタマーサービス)

コーデレシピ1 : いい子ちゃんワンピースは乙女気分を高めて


春だからこそ、取り入れたいガーリーワンピース。クラシカルな表情を持ったマキシ丈なら、自然と女っぽさがアップ。柄とデザインのアクセントが効いているので、シンプルでも地味見えしない。小物もピンクで合わせてワントーンを意識。

ワンピース¥6,355、ブーツ¥12,719/ともにZARA(ザラ・ジャパン) ピアス¥6,000、パールチョーカー¥12,500/ともにジェンマ アルス ネックレス¥14,000、バングル¥13,000/ともにエレナ ローナー(デ・プレ) バッグ¥92,000/サガン ヴィエンナ(FTF co.,ltd)

コーデレシピ2 : ガーリーなワンピは甘さを抑えて大人顔に

レースと刺しゅうが贅沢に施されたワンピースを、マニッシュなブレザージャケットで締めて自分スタイルに。コスパアイテムはきちんと服とのコンビは高見えさせる黄金コンビ。フェミニンなワンピは足元やレイヤード技で甘さの度合いを変えて、自分に合うバランスに調整。

ブレザージャケット¥79,000/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ワンピース¥9,990/ザラ(ザラ・ジャパン) イヤリング¥20,000/フミエタナカ(ドール) ブーツ¥23,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

コーデレシピ3 : お目立ちセットアップは腰巻きテクでカジュアルダウン

サテン生地のセットアップは、ユニークな柄がなんともキャッチー。シャツは腰に巻き、Tシャツ合わせでデイリー使いに。

Tシャツ¥1,000/ユニクロ サテンシャツ¥8,635、パンツ¥9,090/ともにエイチ・アンド・エムストゥディオ(エイチ・アンド・エム カスタマーサービス) ネックレス¥60,000/メルティングポット バングル(イエロー)¥6,200、(ブラウン)¥6,800/ともにエルク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ¥100,000/エレナ ギゼリーニ(トゥモローランド) サンダル¥27,000/カルチェグラム(デュプレックス)


おしゃれな人が実際に買ったものは、確実に洒落感が手に入る実力派アイテムばかり。
春の冒険服を探しに、ザラとH&Mを覗いてみてはいかがでしょうか?

撮影/[モデル]田中雅也(TRON)、[静物]寺山恵子
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/伊藤ニーナ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る