「待つこと待たせることが上⼿いひと」がモテる理由とは? スタイリスト青木貴子がナビ

誰かとの約束。仕事でもプライベートでも直接会うこと以外に電話やメールも含めたら、毎⽇何かしらいくつかは約束事があると思います。全部オンタイムに守れていますか? なかなかすべてをきっちりというのは難しいですよね、そこで待ったり待たせたりという状況に遭遇します。待つ、待たせる。その時の使い⽅や対応に、素敵になることに使える時間や流儀があります!

「待つ」を楽しむ

From Getty Image

待ち合わせの時、待つことになるのって⽇常茶飯事ですよね。不意の出来事に合って、電⾞が遅れた、前のミーティングが押して…悪意や怠惰がなくても不可抗⼒な理由で遅刻は⽣じます。待つことになった時、あなたはどう時間を過ごしていますか?
SNS やネットマガジンのチェック、本を読む、仕事を⽚付ける、スマートフォンで英会話の勉強をするetc…。ちょっとの隙に出来ることって今は意外とあります(スマホの進化のおかげですね)。待ち合わせの場所は移動中の交通機関などのわさわさした環境じゃない落ち着ける所の場合が多いから、できればネットサーフィンではなく(それも情報を得られるからもちろん有益なんだけど)、集中⼒を要して、かつ夢中になれるような持続性や継続性のある事柄に当てると、待っている時間をより充実した時間にすることが出来ます。偶然持てた隙間の時間、そんな待っているわずかな時を“楽しめ”たり“有効活⽤”出来るひとは素敵になれる時間を待たせた相⼿からもらっているようなもの。そう思うと遅れて来た相⼿を笑顔で迎えられます(笑)。「遅い!」なんて⾔葉じゃなくて、あなたの笑顔を⾒たら待たせた相⼿もほっとしますよね。そのあとの流れがスムーズになります。⾃分は豊かになれて、相⼿には好感を持たれます。

⽬指せ「待たせること」上⼿!

From Getty Image

相⼿を待たせないに越したことはありません(笑)。でもそうなってしまった時、まずは謝る! これはどんな理由があっても(⾃分的には正当なっていうとヘンだけど、何かに巻き込まれてしまった場合でも)⼼から謝ることが⼀番⼤切
そして遅れる旨を必ず連絡する。たとえ5分以内でも! これは誠意です。待ち合わせじゃなくって、たとえばレストランでも、ネイルサロンでも、予約時間を過ぎることになったら⼀報がマナー。そして連絡を⼊れるだけではなく気配りの⾔葉も添えると、よりベターです。外での待ち合わせだったらその付近の座れる場所に移動していてもらうとか、⾬だったら屋内にとか。⾷事の約束だったら、先に始めていてとか飲んでいてね、なんて相⼿の状況を慮(おもんぱか)ることができるひとは素敵です。また待ち合わせ上⼿なひとは、本屋さんなど飽きない場所を指定したりも上⼿。待たせてしまった場合、その近くに〇〇のお店があるからのぞいていて!なんて待っていてもらう時間を退屈しないで過ごせる場所を提案できる⼈も、相⼿にスマートな印象を与えます

「その時」までの時間を無駄なく「待つ」

From Getty Image

ここでいう「その時」とは、⾃分が待ち望んでいる未来にやってくるであろう予測事項、もしくは瞬間のこと。たとえば彼⽒ができる、結婚する「その時」を待っているならば、待っている間に⾃分磨きをしっかりしておく。お料理の腕を磨く、綺麗になるためにエステやエクササイズに⾏ってボディを磨く。内⾯を磨く。仕事の拡⼤や昇進のチャンスという「その時」を待っているのなら、待っている間にスキルアップしておく。待っていた「その時」に慌てないために、「その時」に間に合うように、待っている時間に出来ることをやっておく。⼀朝⼀⼣では得られない何かが、きっと「その時」を逃さずキャッチできる⼤きな味⽅に絶対になるから。
しかし「その時」がいつくるかはわからないので、⽇々はなんとなく過ごしがち。私も⽇々の仕事に追われているとあっという間に⼀週間、⼀ヶ⽉過ぎてた!なんてことはザラです(苦笑)。なので定期的に⾃分の未来をどうしたいかを、そうですね半年に⼀回くらいは(もっとマメにできたら、その⽅がもちろんイイけど)考えて⾒ると良いのではないかと思います。「その時」を⾃覚した瞬間に「待つ」起点ができるので、⽬標に必要な物事をスタートさせやすくなります。素敵な未来を待つ時の過ごし⽅が充実しているひとほど、より素敵な未来に到達できるんだと思います!

文/青木貴子


青木貴子/スタイリスト
ナビゲーター
青木貴子/スタイリスト
ファッション誌、広告などで幅広く活躍する人気スタイリスト。著書『センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式』(PHP研究所)では、役立つおしゃれハウツーを指南。お気に入りレシピと器について綴った料理本『友だちを呼ぶ日のごはん、わたしのごはん』(扶桑社)も人気。
このナビゲーターの記事を見る