「カメレオンのようなひと」がモテる理由とは? スタイリスト青木貴子がナビ

その場の環境や状況によって色を変化させるカメレオン、適応力と変化するさまはほとんど驚異の世界。なので適応力が高かったり変幻自在にチェンジ出来るひとを「カメレオンみたい!」って言ったりします(色を変化させる生物って他にも、イカやタコなどもそうですが…あまり例えには使わない。可愛くないからかな、笑)。いい意味で変化をする、ましてや美しく鮮やかに、そんなひとからは目が離せない…! 夏を迎えて、見た目を軽やかに! もしくは大胆に!! 変えてみませんか?

ボディメンテナンスを夏の季節行事と心得て

From Getty Image

7月に入りました。梅雨が明けたら夏本番! じめっとした毎日から逃れられる開放感と、まぁ暑さの影響もあり当然ですがいっきに肌見せ!!が加速します。
さて身体は夏仕様にちゃんと変化させていますか? 嫌だな、気になるところいっぱい…なんて思っちゃいけません! 薄着になって露出の増える夏はボディパーツをチェックする1年一度の好機です。年末の大掃除と同じ、夏はボディメンテナンスを季節行事として定着させるべき。身体にとって必要ない部分の断捨離をしましょう。天気が悪くて行動が鈍りがちだったり、イベントが少ない梅雨時の今がスタートするチャンス。

軽やかな夏仕様の身体にチェンジしよう!

From Getty Image

ボディラインでチェックしたいのは上から二の腕(引き締め)、ウエスト(くびれ)、脚(メリハリ感)。いまからじゃ間に合わない? そんなことはありません。1日1回ちゃんとエクササイズをすれば3日で効果が出ます。いつもやっていないひとなら尚のこと! 筋肉は動かしていると忠実に変化を見せてくれます。すんごい劇的に一気には変わらないけど、やる前とは違ってきます。あとね、やっているっていう心理的効果も大きい。身体は思い込みと勘違いで変化するものなのです。エクササイズしているという意識があると歩き方が変わったり、食事の時もちょっと控えめになったりします。エクササイズ自体だけではない二次的に身体が綺麗になることを、無意識に始めちゃったりします。本気で変えたいなら継続が力になります。
パーツとしてメンテナンスに励みたいのは肘とかかと。すべすべ柔らかに整えましょう。とくにかかと。日数の経った鏡餅みたいじゃ可愛いサンダルも台無しです!

スタイルアップ効果のある服に頼ってみる??

From Getty Image

そんな気力ないという方は、ボディラインが綺麗に見える服選びを研究しましょう(笑)。フレンチスリーブやケープスリーブ、フリルのティアードスリーブなど袖口にボリュームがある服は腕が相対的に細く見えます。このところトレンドでもあるハイウエストのボトムスはウエストの存在を強調するので、くびれ感が出せます。気になるところは隠すより出してしまった方が実は目立たないのです。脚は自信のもてる丈のボトムスを見つける(またはお直しして手に入れる)!に限ります。1ミリ違っただけで脚の細さ(の印象)が全然違って見えるレングスって誰にでもあるのです。
色のマジックを利用するなら、トップスを濃色、ボトムスを淡色という配色にすると下半身がスッキリ脚がすんなり見えます。下半身を重く見せない、これは本当に効果があります。

ヘアアレンジは大胆にチェンジ!

From Getty Image

このところ夏服として人気のオフショルダー。可愛く着る秘訣はヘアスタイルにあります。肩を綺麗に見せるには首回りをすっきりさせることが必須。なのでヘアはショートかまとめ髪がベスト。
オフショルダーに限ってではなく、夏は中途半端な髪の長さは暑苦しく見えてしまいがち。なんとかアレンジしてまとめるか、いっそのことスパッとショートカットでイメージチェンジ!も、かなりかなり素敵です。夏のウキウキ気分の今なら、大胆なことにもチャレンジしやすい。夏はショートかまとめ髪がファッション的にオススメです。

なりたい姿を目標に、刺激を受けよう!

From Getty Image

今、個人的に注目している(というより見てるとうっとりしちゃう)のが『サイバージャパンダンサーズ』。ゴーゴーダンサーグループという彼女たちはクラブや音楽イベントでダンサーとして活動しているのだけれど、そのスタイルの良さがもう、すごい!!ビキニで踊る姿はため息が出るくらいの完璧なボディ、こんな綺麗な身体っていいよね、なりたい!って素直に思える。生まれ変わったらこうなりたい(笑)と思います。ま、現状今こうはなれないにしてもとても刺激を受けます。ヒップラインなんてみると、頑張ってシェイプしなきゃって決意を促してくれる。なりたい姿を具体的に想定すると、チェンジの強い原動力になります
なりたい姿を設定すると同時に、なったときどんな格好をしたいとか、どこそこに行きたいと具体的に想像すると楽しいし、実現しやすくなります。
この夏はカメレオンみたいになりたい自分に姿を変えてみましょう。楽しいことに出合う確率が高まります!

文/青木貴子


青木貴子/スタイリスト
ナビゲーター
青木貴子/スタイリスト
ファッション誌、広告などで幅広く活躍する人気スタイリスト。著書『センスは「ある」ものではなく「磨く」もの おしゃれ方程式』(PHP研究所)では、役立つおしゃれハウツーを指南。お気に入りレシピと器について綴った料理本『友だちを呼ぶ日のごはん、わたしのごはん』(扶桑社)も人気。
このナビゲーターの記事を見る