脱マンネリ!キレイ色カーデは想像以上の着回し力~大人が買うべき夏服図鑑

たくさんの服を持っていたって、それを着こなす力がなかったら宝の持ち腐れ。今私たちが目指すべきは、ひとつのアイテムを最大限に活用する、“服と密な関係が築けるおしゃれ”。そんな理想を現実にする、この夏のおすすめアイテムを公開します。


今回ご紹介するのは、夏から秋にかけて定番ながらも小ワザが効いた、カーディガン!

大人が買うべき服→キレイ色カーディガン

羽織りとして、ときにはトップスとしても着回せるカーディガン。その活用範囲の広さは絶大。定番色ではなく、あえて目を引くお目立ち色をチョイス。夏コーデには、着こなしのアクセントになるキレイ色が、想像以上の着回し力を発輝します。今シーズンは、こんな短め丈を狙って。

クリアグリーンのカーディガン¥29,000/オーラリー(エストネーション)

こう着る!その1:シャツの上から重ねてアレンジ

軽やかなシアーシャツにカーデを重ね、ボタンをきちんと留めてキレイめに。デニムスタイルにフェミニン要素が加わって、大人っぽい仕上がりに。

シアーシャツ¥13,800/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル 青山店) バッグ¥26,000/イマイエン(アダム エ ロペ) サンダル¥18,000/ロペ マドモアゼル

こう着る!その2:ストール代わりに巻いてみる

ワンツーコーデのアクセントに、カーデを活用。コンパクトに巻いてストール代わりに。

リブニットセットアップ¥13,000/ミラ オーウェン デニムパンツ¥45,000/リダン(ビオトープ) サングラス¥33,028/ジーエルシーオー(ブリンク外苑前) バッグ¥39,000/ステート オブ エスケープ(サザビーリーグ) サンダル¥18,000/ロペ マドモアゼル

こう着る!その3:シンプルな黒ワンピの差し色に

黒のシンプルなキャミワンピに、カーデを斜め掛けアレンジして地味見えを回避。キャミソールデザインの肌露出の調整役にも。

ティアードキャミワンピース¥21,000/ルシェルブルー バッグ¥26,000/イマイエン(アダム エ ロペ) サンダル¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

こう着る!その4:一枚でトップス気分で着こなす

カーデのフロントボタンを留めて、Vネックトップスのように一枚で。短め丈なので、パンツスタイルもすっきりとスタイリッシュにキマります。

テーパードパンツ¥14,000/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) メガネ¥13,800/コモノ(コモノ東京) スカーフ¥36,000/スウォッシュ ロンドン(UTSPR) バッグ¥23,000/アロン(CPR トウキョウ) ローファー¥48,000/ネブローニ(メゾン イエナ)

こう着る!その5:印象的な色×柄で攻めてみる!

難易度高めなレオパード柄と合わせて、パッと目を引く華やかコーデに。小物はベーシックカラーで統一して。

レオパード2WAYジャンパースカート¥7,990/スライ(バロックジャパンリミテッド) ピアス¥9,600/マム(エイチエムエスウォッチストア 表参道) バッグ¥29,000/マロウ(シック) サンダル¥18,000/ロペ マドモアゼル

こう着る!その6:爽やか配色で品良く&女っぽく

クリアグリーンのカーデとターコイズブルーのスカートという、涼感たっぷりの配色。デートに、女子会に、特別な予定がある日はこれで!

首に巻いたスカーフ¥14,000/バンビエン(フレームワーク ルミネ新宿店) スカート¥21,000/エムエルエム レーベル(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ¥27,000/アディナ ミューズ(アディナ ミューズ シブヤ) サンダル¥8,990/スライ(バロックジャパンリミテッド)


着回しやすさを考えて、ついついモノトーンやベージュなどのベーシックカラーを手に取りがちなカーディガンというアイテム。キレイ色カーデが着こなしのアクセントにもなるという利点に注目すれば、その活用度は倍増します。ぜひ、新しいチャレンジを♪
‟密な関係”になれる服を手に入れて、あなたの着回し力をアップさせて!  

撮影/[モデル]渡辺謙太郎(MOUSTACHE)、[静物]坂田幸一
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)
モデル/谷川りさこ

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る